アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

三頭山ムロクボ尾根ルートで登山オフ会!登山口~三頭山避難小屋~都民の森

 三頭山登山

 

 

 

三頭山登山と登山オフ会開催の経緯について

 登山ブログを始めてぼちぼち丸三年を迎えるのですが、今年は何を思ったのか、いるのかどうか非常に怪しい当ブログの読者の皆様と交流の場を持ちたいと思うようになりました。

 

思い立ったが吉日ではないですが、意外と変な所で行動力があるもので「オフ会」を本年2月に開催してみることにしました。

 

オフ会参加者の募集をしたものの、ま~参加者(ブログの読者)がいなくても、「独りブログオフ会」をやれば良いやと安易な気持ちでおりました。

 

すると、有り難い事に参加希望の方がいてくださり、「オフ会(飲み会)」を皮切りに、少し発展させて「登山オフ会(登山と飲み会)」を開催する事にし、嬉しい事に今回で4回目を迎える事が出来ました!

 

今まで見ず知らずの方と、4回も一緒に登山&飲み会の場を開けるとは思っていなかったので、驚きと共に、非常に有難い事だな~と、感謝しきりでございます。

 

も~「オフ会」とは呼ばず、ただの「登山」、「定例飲み会」でも良いだろうと思っているのですが、今回は皆様と一緒に奥多摩の名峰三頭山へ登ってみました!

 

前々会の登山オフ会の時に、奥多摩山塊の「川苔山登山」か「三頭山登山」かで行き先が分かれてしまいました。

 

三頭山へ登りたかった方には我慢をしてもらった経緯もあったので、今回は最初からこちらへ登るべく計画し実行した次第でございます!

 

また、人数が多いと何かあった時に対応が出来ませんので、参加をお断りした方がいたのですが、今回は優先的にお声掛けさせていただきました。

 

当初、当日の天気予報が雨だったもので、三頭山への登山は中止し、夜の部(飲み会)だけになってしまうかな~と思ったのですが、曇りだったものの、暑くもなく寒くもない温度で登りやすい1日になりました。

 

今回は、三頭山登山の中ででもきついルートの1つであるムロクボ尾根を使ったのですが、生々しいほど白目・泡吹きの世界になりました。

 

あまりの急登に皆様が次々と泡を吹き、エクスタシーを迎えている姿がとても印象的でした。

 

そんな感じで登山オフ会4回目の三頭山登山の様子に移らせて頂きます! こんな朝から晩まで登山尽くしの1日になりました!

 

三頭山日帰り登山の動画について(登山口~三頭山避難小屋~都民の森)

上記写真を押すと、三頭山登山口からムロクボ尾根ルートで都民の森まで縦走した登山の動画を観ることが出来ます!

 

ムロクボ尾根は、奥多摩三大急登の1つに数えられているのですが、その栄光に恥じぬ急斜面に悶絶してしまいました。

※この「奥多摩三大急登」は、明確に決まっている訳ではございません。

 

それでも新緑と三頭山の山頂付近で咲いていたミツバツヅジがとても美しかったです!

 

 

登山オフ会の日程・天候・メンバー・駐車場・アクセスについて

登山日程:5月18日(土)[日帰り]

天  候:曇り 寒くもなく暑くもない陽気でした。

メンバー:計6名(マエちゃん、サブちゃん、カオリン、ナミちゃん、マイケルさん(酔拳先生)、私)

 

 

こちらが今回の登山の起点になった 三頭山登山口(ムロクボ尾根) 周辺の地図になります。

 

ムロクボ尾根の登山口は、139号、206号の合流地点の近く(橋付近)になります。

 

また、陣屋バス停周辺に、無料の駐車場とトイレがあります。

 

今回のような縦走の場合は、電車やバス等の公共交通機関を利用した方が良いかもしれません。

 

奥多摩山塊への登山は、公共交通でのアクセスが良いのが魅力ですよね!

 

また、数馬の湯という日帰り温泉に入浴するため、都民の森バス停14:35発の数馬バス停行きの無料連絡バスに乗車しました。

 

都民の森からバスで10分ほどの道のりになるのですが、無料で乗れますし、数馬バス停から歩いて5分の所に数馬の湯(温泉)がありますので、地味に便利でございます。

 

数馬の湯の目の前に「温泉センターバス停」がありまして、16:08発JR武蔵五日市駅に乗車しました。

 

武蔵五日市駅へのバスが非常に混みあってまして、増発あわせて3便が臨時運転となり、そのお陰で座って駅まで行けました。

 

三頭三登山ルート・標高差(登山口~三頭山避難小屋~都民の森)

三頭三登山ルート・標高差登山口~三頭山避難小屋~都民の森

 

今回歩いた三頭山の登山ルート地図になります!

 

深山橋バス停から出発し、ムロクボ尾根を使って三頭山(東・中・西峰)~三頭山避難小屋~都民の森バス停への登山ルートになります!

 

 ムロクボ尾根は、踏み跡明瞭ですので、道迷いは無いかと思いますが、急登が続きますので体力勝負になります。

 

下りでムロクボ尾根を使う場合は、転倒に注意してください!

 

コースタイム(深山橋バス停~三頭山~三頭山避難小屋~都民の森)

深山橋バス停 9:07 → 9:11 陣屋バス停 → 9:20 三頭山登山口(ムロクボ尾根) →  11:02 ヌカザス山(糠指ノ峰・キタミノ峰) 11:12 → 11:19 ツネ泣峠 11:22 → 11:38 入小沢ノ峰(檜尾ノ峰) → 11:54 鶴峠分岐 → 12:24 三頭山西峰 12:26 → 12:29 御堂峠 12:31 → 12:32 三頭山 → 12:37 三頭山東峰 12:41 → 12:53 ムシカリ峠 → 12:56 三頭山避難小屋 13:33 → 13:34 ムシカリ峠 → 14:03 三頭大滝 14:06 → 14:22 森林館 → 14:29 檜原都民の森駐車場

 

三頭山ムロクボ尾根ルートの核心部分は、壁のような急登が続く「ツネ泣峠」周辺になります。

 

ツネさんも含め、ムロクボ尾根ルートを歩く登山者は、全員泣いてしまうほど辛い斜面になりますので、時間が掛かってしまいます。

 

コースタイムに余裕もって臨んでください!

 

 

登山オフ会の写真!三頭山ムロクボ尾根ルート

 三頭山ムロクボ尾根ルート周辺

 どよ~~んとしておりますが、今日は登山オフ会として奥多摩三頭山へ登りたいと思います!

 

 

深山橋バス停奥多摩湖

 深山橋バス停で下車すると、登山者が結構いて驚きました!

「アオヒゲさんですか?」と、聞かれなくて良かったです!

それにしても、奥多摩湖の水の量が少ないですね~

※麦山の浮橋は、渇水のため現在通行できませんでした。

 

 

ムロクボ尾根

 三頭山への登山ルートの中でも、結構きついムロクボ尾根ですが、モリモリ登っていくとツツジのお花が咲いてました!

あまりの急登にお花を楽しむ余裕がありません!

 

 

登山オフ会に参加してくださった皆様

 登山オフ会に参加してくださった皆様になります!

ムロクボ尾根ルートは、皆様も始めてだったみたいで、この急登は想定外だったみたいです。

左の女性がナミちゃんで、右の女性がマイケルさんになります。

マイケルさんは、酔拳が得意だそうで、皆様から「酔拳先生」と呼ばれることがあります。

 

 

急坂ムロクボ尾根

 写真を撮るのを忘れさせてくれるほど急坂であったムロクボ尾根でした!

踏み跡は明瞭なので、上りで使う分には道迷いの心配はございません!

 

 

ムロクボ尾根を登り終え

 続々と白目になりながら皆様がムロクボ尾根を登り終え安堵しておりました!

左の男性がマエちゃんで、右の女性がナミちゃんになります。

ムロクボ尾根攻略の達成感に、抱き付いて始まってしまうのではないかとドキドキしてしまいました(?)

 

 

山ガール

 そして中央の女性がカオリンになりまして、登山歴はまだ浅いみたいですが、バレーで鍛えた体力と、鋭いボケへのツッコミアッタクが持ち味の山ガールになります。

後ろでストーキングプレイを楽しんでいるのが、トレランのサブちゃんになります!

この方もストイックなド変態になりまして、皆様本当にキャラが濃く、私の魅力を掻き消していきます!!(笑)

 

 

オツネの泣き坂

 オツネさんも泣いたであろう急登のオツネの泣き坂になります。

皆様色っぽい喘ぎ声を発していて、この周辺は18禁の空気が漂っておりました(?)

 

 

鶴峠への分岐

 白目が飛び出す方が続出しましたが、何とか無事に鶴峠への分岐にたどり着けました!

ここまで来れば三頭山の山頂は近いのですが、ムロクボ尾根のダメージを受けた6人にとっては、長く辛い茨の道のりでした。

 

 

ミツバツツジの花

 三頭山の山頂を目指し進んでいくと、ミツバツツジの花が咲いてました!

 

 

ミツバツツジの花芽が少なく迫力に欠ける

 いや~綺麗ですね~~!

しかしながら、今年は花芽が少なく迫力に欠けるな~と思ってしまいました。

ツツジの花も、当たり、外れの年がありますからね~

 

 

登山

 なんだか「ドラゴンクエスト」をリアルで楽しんでいるような感覚に包まれてしまいました!

戦士、僧侶、アタック、カンフー(武道家)、飛脚(佐川)、遊び人、の陣形になってますよね(笑)

遊び人は賢者に転職する事がありますが、私の場合は「うっかりアオ兵衛」に変身してしまうと思います(?)

 

 

三頭山の山頂

なんだか良く分からなくなってきました、よ~~やく三頭山の山頂に到着できました!

今までの静けさが嘘のような人の多さになってきましたね~・・・。

 

 

三頭山の山頂から富士山を見ることが出来る

 天気が良いと、三頭山の山頂から富士山を見ることが出来るのですが、今日は残念な感じになってました。

ま~雨が降らなかっただけ、ラッキーでしたね!

 

 

三頭山

 よっ!三頭山!!

苦しみは絆を強くすると言いますが、まさにそんな言葉が似あう登山になりました!

 

 

三頭山登山仲間

今回もサブちゃんのモッコリを楽しみにしていたのですが、「今日は濡れてないからダメ♡」と、NGが入ってしまいました。

 濡らすのは得意なのですが、山ガール3人の鼻息が荒くなってきたので、今日は独りで慰めることに致しました(???)

 

 

三頭山山頂が3つ

 三頭山は、山の名前の通り山頂が3つありますので、全て行ってみる事にしました!

なんだか和気藹々な感じですね~

 

 

三頭山東峰の直ぐ近くに展望台

 三頭山東峰の直ぐ近くに展望台があります!

奥多摩三山の1つである御前山等を見渡すことができます!!

 

 

三頭山の山頂周辺ミツバツヅジ

 三頭山の山頂周辺は、ミツバツヅジが咲き乱れていました!

私もなんだか乱れてしまいたい、そんな感じの時間になりました(?)

 

三頭山避難小屋の詳細(トイレ)と内部の様子について

三頭山避難小屋トイレ

 三頭山の山頂があまりにも混んでいたので、少し下がった所にある三頭山避難小屋でランチを食べる事にしました。

 

こちらが三頭山避難小屋の正面になるのですが、左側についている扉がトイレになりまして、避難小屋は右の扉が入口になります。

 

 

三頭山避難小屋の内部の様子

 三頭山避難小屋の内部の様子になります!

大人8人前後が快適に寝られる広さかな~と思います。

さ~ランチタイムですね!

 

 

女子力の高い素敵なランチ

 女子力の高いサブちゃんなのですが、今回も素敵なランチを持参してました!

それにしても、やっぱりモッコリが気になりますよね~(笑)

 

 

三頭山避難小屋休憩

 マエちゃんの荷物がやけに大きいな~と思ったのですが、色々なアイテムが飛び出し驚いてしまいました!

「邪悪なドラえもん」と名づけても良いかもしれません(笑)

結局、我々以外三頭山避難小屋を使う方がいなかったので、ノンビリトした時間を過ごす事が出来ました!

三頭山避難小屋は、休憩するのに持って来いだと思います!

 

 

三頭山避難小屋ムシカリ峠

 腹も膨れたので、三頭山避難小屋を後にし、ムシカリ峠から都民の森へ下山したいと思います!

 

 

足取りが軽かった

 お腹が膨れたのが影響してか、異様に足取りが軽かった皆様でした(笑)

 

 

三頭山避難小屋から結構な斜面

三頭山避難小屋から結構な斜面を下っていくので、新緑も美しく、癒しの登山道が続きました!

それにしても、三頭山を目指す登山者が多く驚いてしまいました!

  

都民の森周辺の様子と三頭ノ大滝について

都民の森へ下っていくと水辺の登山道

三頭山避難小屋から都民の森へ下っていくと、段々と水辺の登山道に変わっていきます。

 

 

新緑も濃く

新緑も濃くなり、沢のせせらぎが心地良い時間になりました。って、あまり流れてませんよね(笑)

 

 

三頭山・都民の森空気がとても美味

 新緑の時期の三頭山・都民の森は、空気がとても美味しく、居るだけでご飯3杯食べれる感じでした!(嘘)

 

 

三頭ノ大滝

 都民の森の一大観光地?である三頭ノ大滝になります!

三頭ノ大滝の落差は、33mになります。

 

 

三頭ノ大滝水量が少なく

 三頭ノ大滝は、水量が少なく迫力に欠けるものの、それでも美しい滝ですので、是非、都民の森にお越しの際には見ていただきたいです!

 

 

三頭ノ大滝の滝観橋

 だるまさんが転んだ!てなプレイが出来る、三頭ノ大滝の滝観橋でした。

 

 

三頭ノ大滝の滝観橋の近くからの景色

 三頭ノ大滝の滝観橋の近くからの景色になります。

え~多分、正面のお山が生藤山かと思います!

生藤山は、笹尾根縦走路上にあるのですが、あちらも景色が素晴らしい山になります。

生藤山の裏側に陣馬山がある感じの位置関係になります。

 

 

お花

 このお花はなんでしたっけ?

覚えたのに忘れてしまいました(笑)

三歩歩けばアオヒゲになる私なもので、栄養が脳細胞に届かないんでしょうね~・・・。

 

 

都民の森のランドマークツリー

 都民の森のランドマークツリーであるトチノ木?椎の木?樹木希林?てな大木が鎮座してました。

 三歩歩けばアオヒゲになる私なもので、栄養が脳細胞に届かないんでしょうね~・・・。

 

 

都民の森

 達筆な都民の森でした!

名前が覚えきれませんが、見所が沢山あります!

 

 

都民の森の名物みとうさん団子

 都民の森の名物は、みとうさん団子になるそうです!

私も思わずお父さんに「買って、買って~!」とお願いしちゃいそうでした(笑)

 

 

都民の森から数馬バス停無料の連絡バス

 都民の森から数馬バス停まで、無料の連絡バスが運行しております。

凄い乗客者数に一瞬にして萎えてしまいました。

こちらでトレランのサブちゃんとは一旦お別れし、新宿駅の打ち上げ会場で再開することに!

 

数馬の湯(日帰り温泉)について

数馬の湯

 都民の森から無料バスに乗り、数馬の湯で三頭山登山の疲れを癒すこととなりました!

 

 

数馬の湯日帰り温泉

 なんとなく想像していたのですが、結構な賑わいで・・・。

数馬の湯の周辺に日帰り温泉が少ないので、三頭山や、周辺の山を登り終えた登山者が集中するんでしょうね~

 

数馬の湯の料金につきましては、大人820円になってまして、返却されますが、下駄箱の使用料として100円玉が必要になります。

 

泉質も良いので、数馬の湯は、おすすめの日帰り温泉になります!

 

登山後の打ち上げの様子について

登山オフ会の打ち上げ会場響

 場所が新宿に移りまして、登山オフ会の打ち上げ会場に選んだ「響」になります!

店名のとおり、サントリー系のお店になるのですが、雰囲気が好きで、時々お接待で利用しているお店になります!

 

 

登山オフ会夜の部

 下山後の楽しみといったら、やっぱり飲み会ですよね!

 さ~「登山オフ会夜の部」の始まりでございます!

 

 

響雰囲気も良く、店員さんのサービスも素晴らし

 響さんは、飲み放題のお酒の種類こそ少ないですが、雰囲気も良く、店員さんのサービスも素晴らしく、個人的にお気に入りのお店だったりします。

 

 

皆様と山談議がスタート

 都民の森でお別れした、トレランのサブちゃんも合流し、皆様と山談議がスタートいたしました!

トレランは、未知の世界ですので、色々な話を聞けて勉強になりました!

ここ最近は、「山ガールの生態と変態」について詳しくなってきたと思っております(笑)

 

 

登山仲間マエちゃんカオリン

 邪悪なドラえもんことマエちゃんと、アタックナンバーワンであるカオリンのツーショットでございます!

きっと、あのピースは「ツーフィンガー」の合図かも知れません(?)

私、指が結構長いので、良いところに当たると思いますよ♡(???)

 

 

新ユニットW(ダブルユー)

 新ユニット「W(ダブルユー)」が誕生した瞬間です☆彡

 

 

バカ受け

 バカ受けだったみたいです(笑)

 

 

山の話

 俺たち、良い感じなんすよ!

お!そうなの!?

ウフフフ♡

多分、そんな感じの会話だったと記憶しております(笑)

 

まとめ

曇りがちな天気になりましたが、三頭山周辺の新緑がとても美しく、ツツジの花も見れて癒しの時間になりました!

 

夜の宴会の方も、アッと言う間に時間が過ぎ去り、「ラストオーダーです!」との声を聞いて時間の経過に気付いた感じでした。

 

同じ趣味を持つ者同士、話が尽きませんし、色々な情報交換を出来て、とても有意義な時間になりました!

 

気の早い話しになるのですが、ブログをキッカケに知りあった皆様と一緒に忘年会を開き、旨い酒を飲みながら一年かを振り返れたらな~と思っております。

 

私にとって、今年は節目の年になりますので、年末まで失速せず、18禁の妄想をしモッコリさせながら走り続けたいな~と思っております!

 

そしてオフ会に参加してくださった皆様!

 

色々とご迷惑をお掛けしてしまい、申し訳ございませんでした!

 

また、ご一緒できたら幸いです。

 

引き続き宜しくお願いいたします!

 

www.aohigetozan.com

初めて行った当ブログのオフ会の様子について書いた記事になります。

良いご縁に恵まれ、楽しい山談義の時間になりました!