アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

上越国境稜線テント泊縦走!谷川岳~巻機山(朝日岳~檜倉山~柄沢山)中編

上越国境稜線景色

 

 

 

上越国境稜線テント泊縦走について

前回に引き続き、今日も「谷川~巻機山の上越国境稜線テント泊縦走」の続きになります!

 

上越国境稜線は、谷川岳~巻機山へ至る縦走路ですが、雪がない時期は激藪コースになってまして、残雪期に縦走するのが一般的になります。

 

勿論、藪漕ぎ覚悟で縦走することもできるみたいですが、結構熊の出没が多いみたいですので、色々と真剣を使う上越国境稜線歩きになるかと思います。

 

そんな感じで話が逸れてしまうのですが、先日、久しぶりに散髪に行ってきたんですが、私の日本語がカタコトだったせいか上手く想いが伝わらず、シティーボーイみたいな髪形になってしまいました。

 

「シティーボーイ」と書くと、なんだか凛々しい感じに聞こえてきますが、実際は、「すし屋さん」や「八百屋さん」チックな感じの出来前でした。

 

それが「江戸前」なのかは私には分からないんですが、思った以上の刈上げ具合に「うっとり♪」しております。

 

「シティーボーイ」よりも「チェリーボーイ」だと、また疑惑に疑惑が生まれてしまいますが、とりあえずこの口ベタな性格をなんとかしたいな~って感じです。

 

アクビをするとアゴの関節がガクガク鳴る病気なもんで、口を大きく開けられないんですが、ソレが影響してか、モゴモゴ喋るプレーを毎日しております。

 

今度散髪に行く時は、

 

「コボちゃんみたいに小僧ポイ感じに刈り上げて下さい!」

 

散髪してくれるオネーさんの目を見ながら力強く訴えたいと思います!

 

なんだか良く分からん所信表明演説になりましたが、前回の続きに移らせて頂きます!

 

前編の谷川岳~巻機山国境稜線テント泊縦走の記事

www.aohigetozan.com

 土合駅から出発し、白ヶ門、笠ヶ岳の避難小屋付近で幕営した記事になります!

 

 

上越国境稜線テント泊縦走の日程・天候・メンバー

登った日:4月12日(土) ~4月14日(月)

 天  候:全行程快晴!

メンバー:私とMさん

 

コースタイム(朝日岳~檜倉山~柄沢山)

笠ヶ岳避難小屋6:20 → 7:26朝日岳7:31 → 8:01 ジャンクションピーク 8:11 → 10:35檜倉山 10:42 → 13:19柄沢山13:23 → 15:32米子頭山付近(泊)

 

上越国境稜線のコース・標高差

上越国境稜線のコース・標高差

笠ヶ岳~朝日岳~檜倉山~柄沢山のルート

中編で歩いた笠ヶ岳~朝日岳~檜倉山~柄沢山のルートになります!

 

 

山行写真(上越国境稜線(谷川岳~巻機山)テント泊縦走)

f:id:aohige0718:20161204110630j:plain

 風が強く、とても寒い朝でした。(テント内で△7℃)

平ヶ岳方向からのご来光でございます♡

いや~感動してしまうほど綺麗なお姿です(-∧-)

 

 

f:id:aohige0718:20161204110640j:plain

 笠ヶ岳まで登ってご来光を見てみました!

下に見えるカマボコみたいな建物が笠ヶ岳避難小屋です。

隙間から雪が入り込み、ドアが開きませんでした。

右隣りにあるのが私のテントです。

ロケーションは最高なんですが、何しろ風が強いです・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20161204110654j:plain

 谷川岳を見つめるMさんです。

この景色に何を想う!?

私は早く温泉に入りたい!ただそれだけです(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20161204110705j:plain

 さ~上越国境稜線を目指し、まずは朝日岳を目指します!

目が覚めるほどの美しさでございます♬

最高の天気、最高の稜線歩きでございます(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20161204110716j:plain

 あのピークが朝日岳ですかね~

近いようでなかなか遠いです・・・

この時間は雪も締まっていて歩き易かったです!

ただ、風が強いのがアレですね~~

 

 

f:id:aohige0718:20161204110726j:plain

そんな感じで朝日岳です!

後ろに見える谷川岳が絵になりますよね~!

こっちの朝日岳山頂も雪がまばらでした。

やっぱり、風が強いんでしょうね~~

私に対して世間の風当たりが強いんですが、なんとかなりませんかね!?(苦笑) 

 

 

f:id:aohige0718:20161204110735j:plain

 見渡す限り雪山しかありません!!

非日常的な空間にウットリ♡してしまいます!

見えているあの尾根が、谷川岳から巻機山へ至る上越国境稜線ですね!!

 

 

f:id:aohige0718:20161204110745j:plain

 寒い中、見守って下さり有難うございます。

真ん中のピークが、先ほどまで居た笠ヶ岳でございます。

だいぶ来ましたね~

 

 

f:id:aohige0718:20161204110755j:plain

 アッチが大源太山方面ですね~!

谷川岳馬蹄形縦走する時は、アッチへ行きます!

この時期の馬蹄形日帰りはかなりキツそうですね~~

 

 

f:id:aohige0718:20161204110807j:plain

 朝日岳の雪原です!

イナバウアーするには最高の舞台ですよね~!!

 

 

f:id:aohige0718:20161204110817j:plain

 360度見回しても我々しか居ません!!

贅沢な空間です♬

ここで幕営しても良いんでしょうけど、風が強く・・・

あまりお勧めしませんが、所々張れそうな場所もありました。

 

 

f:id:aohige0718:20161204110826j:plain

 こちらが朝日岳近くにある、ジャンクションピークになります。

巻機山を指しているのに、「難路道なし」はないですよね~(笑)

ま~想定内ですんで、難路道なしを頑張りますか!

 

 

f:id:aohige0718:20161204110836j:plain

 巻機山へ続く上越国境稜線です・・・。

美しく威厳溢れる縦走路ですね~・・・

ここから先は逃げ場がないんで、チョッとドキドキですね・・・

 

 

f:id:aohige0718:20161204110848j:plain

 ジャンクションピークからは、痩せ尾根の上、嫌らしい感じの雪の積もり方をしてますね・・・

左側に滑落したら、も~この世から「さようなら~~」ですねf^_^;

私の事を愛してやまない山ガール達の為にも何とか乗り切らんとですね!!(笑)

え?左側に落ちてくれ!?

正直になれない女の子って、なんだか可愛いですよね♡(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20161204111744j:plain

 う~~上越国境稜線怖いけど行ってみたい・・・そんな感じの葛藤をしている図です。

そして、どれが巻機山か一生懸命探しているものの、いっこうに見つけられない誰かさんです!

 

 

f:id:aohige0718:20161204110900j:plain

 「白銀の世界」とはこのことを言うんでしょうね~

美肌命の私にとっては、辛い照り返しでございます・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20161204110911j:plain

 ジャンクションピークから下りているところです!

スキーで滑ったら面白いでしょうね~って、私、実はウインタースポーツが全然できないんです(>_<)

強いて言うなら、凍っているところで「イナバウアー」を披露できるくらいですかね!?

 

 

f:id:aohige0718:20161204110927j:plain

 大烏帽子山手前のトラバースが非常に怖かったです。
斜度がキツクて直登が難しく、山腹を巻いたんですが、滑落しそうでかなり痺れました(>_<)

奥に見えているのがジャンクションピークになります。

 

 

f:id:aohige0718:20161204110940j:plain

 上越国境稜線は、しょっぱらからアップダウンが続き、ウットリ♡から白目になってきました・・・

 

 

f:id:aohige0718:20161204110957j:plain

 ジャンクションピークもこっちから見ると絵になりますね!

真ん中辺にある痩せ尾根歩きも、かなり怖かったです。

 

 

f:id:aohige0718:20161204111015j:plain

色々な所からアレが漏れそうになりながらも、 大烏帽子山に辿り着けました!

最高の景色で我々を迎えてくれました!

 

 

f:id:aohige0718:20161204111029j:plain

 平ヶ岳に至仏山方面を一望できました!

山深いですね~~

ルート間違えて迷ってしまったら、えらい事になりそうですね~~ 

 

 

f:id:aohige0718:20161204111039j:plain

 まだまだ巻機山まで先が長いですが、難所の1つを越せて安堵しているところです!

暫くアップダウンが少なそうで、「白目チャージ」が出来そうな予感が・・・(?)

 

 

f:id:aohige0718:20161204111049j:plain

 真ん中奥が至仏山と燧ヶ岳ですかね~!

アッチも真っ白ですね~~!!

積雪期に尾瀬へ行ってみたいもんです(*´з`)

 

 

f:id:aohige0718:20161204111110j:plain

 それにしても上越国境稜線の寿聡路の景色が良すぎてなかなか足が進みません!

こんなに癒しの街道だと思いもしませんでした。

しかしながら、テント泊装備満タンなもので、足取りは決して軽くはございません・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20161204111120j:plain

 でも、怖い牙(クラック)がチョコチョコ我々を狙ってきます。

踏み抜いたら・・・考えただけでも白目になってしまいます・・・。

雪庇も発達していたり、クラックもモリモリあって油断なりませんでした。

 

 

f:id:aohige0718:20161204111131j:plain

 真ん中の雪が無いピークが上越のマッターホルンと呼ばれる大源太山ですね!

その後ろの平らな山が苗場山ですね。

大源太山は未踏なんで、来年登りたいお山の1つでございます!

それにしても自己主張が強いモッコリ具合ですよね~!

大源太・・・名前負けしてませんね!(?)

 

 

f:id:aohige0718:20161204111143j:plain

 彼も、あのモッコリ具合を苦々しく眺めておりました(?)

 

 

f:id:aohige0718:20161204111152j:plain

 段々と上越国境稜線の名峰柄沢山が近づいてきました。

いや~結構キツイ登りになりそうです・・・。

柄沢山は、あまり聞き慣れない山ですが、一度登って惚れてしまいました♡

 

 

f:id:aohige0718:20161204111209j:plain

 気温が上がり、段々と雪が腐ってきて歩き難いったらありゃしません!!

段々と、首筋から腐った臭いがしてきて息苦しいったらありゃしません!!

「腐る」って、悲しい出来事ですよね・・・

 

 

f:id:aohige0718:20161204111220j:plain

 なんだか、柄沢山の雪庇が凄い事になっているんですが・・・

てか、今にも崩れそうだな~~って思っている矢先に少し崩れたりして、少しビビりました(>_<)

「懺悔タイム」から「お祈りタイム」に昇格した瞬間でございます(-∧-)

雪庇歩きは、ルート取りが重要ですが、地味に難しいですよね~

 

 

f:id:aohige0718:20161204111243j:plain

雪庇を越え、振り返っての写真です。

薄っすらトレースが見えるかと思いますが、こんな感じにトラバースしながら登ってみました。

ただ、よく見ると、安全だと思ってたコースでも雪庇ギリギリだったんで、危ないところでした・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20161204111305j:plain

 だいぶ登ってきましたが、あの雪庇が今回の核心部な感じでした。

雪が腐っているのでアイゼンも利かず、斜面のトラバースがズルズルと滑り、も~ヤケクソな感じになってしまいました。

1,2日来るのが遅かったら、もしかしたら通れなかったかもしれません。

 

 

f:id:aohige0718:20161204110506j:plain

 でも、谷川岳の稜線が本当に綺麗で緊張感を和らげてくれます!

積雪期の馬蹄形縦走も面白そうですね!

 

 

f:id:aohige0718:20161204111333j:plain

よ~やく柄沢山の山頂が見えてきました。

 も~お互い精神的に参っている図ですf^_^;

いや~緊張しているせいか、水の消費がモリモリでした。

 

 

f:id:aohige0718:20161204111346j:plain

 よ~やく柄沢山の山頂でございます!

歩いてきた上越国境稜線がとても綺麗に見えました!

それにしても思った以上に頂上が広くかなり驚きました!

 

 

f:id:aohige0718:20161204111408j:plain

 巻機山方面も綺麗に見えました!

雄大な景色にウットリ♡してしまいます(´∀`*)

うん?人影が見えるぞ!?

 

 

f:id:aohige0718:20161204111429j:plain

 なんと、地元の山スキーヤーさん2人組でした。

こんな良い所でスキー出来るとは羨ましい限りです!!!

暫し談笑し、お別れ致しました。

 

 

f:id:aohige0718:20161204111439j:plain

 さ~上越国境巻稜線歩きを楽しみながら巻機山目指して頑張ると致しますか!!

 

 

f:id:aohige0718:20161204111450j:plain

 お気を付けて~!

地元の方がとても羨ましいです!

リストラになったら、この上越国境稜線で山小屋でも営業しようかな!?って思いつつも、全然人が来ないでしょうね~(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20161204111508j:plain

 一面白銀の世界になってきました。

日本とは思えない景色に驚くばかりです。

裸でダッシュしたくなる欲望を抑えるのに必死でございました(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20161204111526j:plain

 柄沢山・・・少し怖かったけど、最高のお山でした!

地味で知名度も低いけど、またいつか再訪したいと思います。

 

 

f:id:aohige0718:20161204111541j:plain

 アッチも歩いてみたい欲望がマックスになりました!

歩けば歩くほど奥が深い、上越の山々でございます!!

 

 

f:id:aohige0718:20161204111553j:plain

 ただ、景色ばかり見ていると小さなクラックの罠にかかってしまいます。

Mさんが目線からよく消え、下を見ると落とし穴にはまって「アナニー」を楽しまれておりました。

そんな姿に赤面してしまった誰かさんでございます♡

 

 

f:id:aohige0718:20161204111604j:plain

 う~~思った以上にアップダウンがモリモリ出てきます・・・。

巻機山まで遠いですね~~

 

 

f:id:aohige0718:20161204111632j:plain

 結局、本日の到着を諦め、ビバーク適地もあったのでそこで幕営することにしました。

段々と夕日が良い感じになってきました!

 

 

f:id:aohige0718:20161204111657j:plain

 二人でゴロゴロと整地して、愛の共同作業でテントを設営いたしました♡

ロケーションも最高の場所なので、ここで愛の告白をすれば、たとえ性別が一緒でもきっと成就する事でしょう・・・♡

 

 

f:id:aohige0718:20161204111712j:plain

さ~上越国境稜線の日没でございます。

ウフフフ♡な感じですが、 無事に2日目が終わり夕日を眺めながらホッとしているところです。

 

まとめ

明日は上越国境稜線歩きの最終日!

 

無事に巻機山まで辿り着けたのか!?

 

次回後編に続きます!!

 

www.aohigetozan.com