アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

テント泊奥秩父縦走!笠取山~水干~雁坂峠~ 破風山避難小屋~甲武信ヶ岳(其の3)

奥秩父の夕日

 

 

 

テント泊奥秩父縦走について

 前回に引き続きまして、今回もテント泊で奥秩父を縦走した記録を書いてみたいと思います!

 

テント泊でウロウロするのが大好きな私なのですが、今回の奥秩父主脈縦走がテント泊のデビュー戦になっております。

 

周辺に、テント泊のノウハウを教えてくれる方がいなかったもので、自力で勉強するしかなく、最初の頃は色々と大変でした。

 

習うよりも慣れよの世界だったのですが、今想うと良い勉強になった山行でした。

 

そんな感じで今回歩いた区間は、笠取小屋から出発し、多摩川源流の水干~燕山~古礼山~水晶山~雁坂峠~雁坂嶺~東破風山~破風山~破風山避難小屋~甲武信小屋~甲武信ヶ岳になります。

 

流石に縦走3日目になると疲れも溜まってくると思い、この日は軽めの計画にしたんですが、距離こそ短いものの実際はアップダウンが凄くかなり堪えた区間になりました。

 

テント泊奥秩父主脈縦走の前回の記事

www.aohigetozan.com

奥多摩小屋から出発し、雲取山~飛龍山~将監小屋~笠取山~笠取小屋(幕営)の区間の記事になります!

 

 

テント泊奥秩父縦走の日程・天候・メンバー

登った日:5月01日(水) ~ 5月05日(日)

天  候:5月3日 AM 晴れ / PM 晴れのち雪

メンバー:単独

 装  備:最終章に記載

 

コースタイム(笠取山~水干~雁坂峠~ 破風山避難小屋~甲武信ヶ岳)

4:29 起床 → 笠取小屋出発 5:40 → 5:50 小さな分水嶺 → 6:01 水干 → 6:07 多摩川源流 6:10 → 6:26 雁峠分岐 → 6:32 雁峠小屋(雁峠) → 7:01 燕山 7:04 → 7:52 古礼山 8:02 → 8:30 水晶山 8:34 → 9:04 雁坂峠 9:08 → 9:41 雁坂嶺(昼食) 10:07 → 11:12 東破風山 11:16 → 11:50 破風山 11:52 → 12:19 破風山避難小屋 12:25 → 13:01 サイノ河原 → 13:47 甲武信小屋(幕営)

 ※テン場が混むとの情報だったので、14:00甲武信小屋着のつもりで歩きました。

 

コース・標高差(笠取山~水干~雁坂峠~ 破風山避難小屋~甲武信ヶ岳)

コース・標高差(笠取山~水干~雁坂峠~ 破風山避難小屋~甲武信ヶ岳)笠取山~水干~雁坂峠~ 破風山避難小屋~甲武信ヶ岳の区間

 其の3で歩いた笠取山~水干~雁坂峠~ 破風山避難小屋~甲武信ヶ岳の区間になります!

 

スポンサーリンク
 

 

テント泊奥秩父縦走山行写真(笠取山~水干~雁坂峠~ 破風山避難小屋~甲武信ヶ岳)

f:id:aohige0718:20170305114001j:plain

 テント泊奥秩父縦走3日目に突入でございます!

笠取小屋から香ばしい匂いがしてきました。

笠取小屋は、水も豊富、トイレも綺麗、柔らかい平地も広くあり、幕営に最高の小屋でございます!

かなりお気に入りの小屋の1つでございます!

 

 

f:id:aohige0718:20170305114014j:plain

 今日の幕営地である甲武信小屋を目指します!

笠取小屋から少しの所に「小さな分水嶺」があります。

ここを境に、雨降った場所によってどの川に流れるかが決まる感じです。

私のかいた汗は、どっちに流れるのかな~っと興味津々でした。

 

 

f:id:aohige0718:20170305114036j:plain

 よっ!笠取山!!

「眩しいね~この~♡」と声を掛けておきました(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20170305114046j:plain

 今回の奥秩父縦走のメインディッシュの1つである「水干(みずひ)」に行ってみます!

ついつい「みずほし」と読んでしまいますよねf^_^;

 

 

f:id:aohige0718:20170305114059j:plain

 笠取山の分岐から少し歩くと水干になります!

水干が都民の皆様にお馴染みの多摩川の源流になります。

水干から東京湾まで138kmの長旅でございます。

今回の縦走よりも長丁場ですね~~

 

 

f:id:aohige0718:20170305114110j:plain

 多摩川の最初の一滴でございます♡

ネームバリューに負けて、とても美味しく感じました(´∀`*)

こちらを水源にしている都民の皆様。

「なんだか間接キスになっちゃうね♡」

そんな事を妄想していたんですが、一気に具合が悪くなってしまいましたかね?(笑)

都内在住の一部のコアな女性ファンが、泣いて喜んでいると勝手に思っております♡

 

 

f:id:aohige0718:20170305114122j:plain

 ここから海に流れると思うと色々と考えてしまいます。

何時頃、到着予定なんでしょうかね!?

むしろ、ここから「」を流したら、途中で爺様や婆様が見つけてくれることでしょうね~

成長した姿を見てみたいもんです(?)

 

 

f:id:aohige0718:20170305114134j:plain

 多摩川の最初の一滴を堪能したところで、先ほどの分岐まで戻り雁峠を目指します! 

 

 

f:id:aohige0718:20170305114145j:plain

 廃墟な感じですが、こちらが雁峠山荘になります!

なんとか泊まれそうな雰囲気ですが、アレが出そうで怖いですよね~~

 

 

f:id:aohige0718:20170305114155j:plain

 昨日から気になる急登が見えてきました・・・。

やっぱり、アレを登るんでしょうか!?

口からアレが出てきそうな斜面ですね~~

 

 

f:id:aohige0718:20170305114205j:plain

 アレってなんだ?と思っていたら雁峠に着きました。

斜面を見ると「ガーン(>_<)」となるから雁峠なんですかね?

 

 

f:id:aohige0718:20170305114215j:plain

 現実逃避をしていると、ダイヤモンド笠取山が見えました!

ご来光を見るために登っても良かったんですが、すでに体力がスッカラカンなんです・・・。

まだまだ先が長いので無理は禁物ですよね。

 

 

f:id:aohige0718:20170305114226j:plain

 意識が遠のく急登をこなすと、燕山になります。

も~~歩く気力もなくなってきました・・・

「ガーン(>_<)」の威力は半端ないです・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20170305114238j:plain

周りを見ると、霧氷の森でした(´∀`*)

チャンとご褒美を用意してくれる辺りが優しいですよね~♡

そ~ゆ~さりげない優しに私は弱いんですよね~!

 

 

f:id:aohige0718:20170305114247j:plain

 南アルプスもモリモリ見えました!

右のピークはどちら様でしょうかね???

奥秩父の国師ヶ岳でしょうかね!?

テント泊で奥秩父縦走を阻止するような威圧感がありますよね~

 

 

f:id:aohige0718:20170305114258j:plain

昨晩、風も強く寒かったんで納得の景色でございます!

朝早くから山の中を歩ける特権ですよね~🎵

登山口から登ってだと間に合いませんよね~

 

 

f:id:aohige0718:20170305114307j:plain

 よっ!富士山!!!

とにかく奥秩父は山深いです!!!

 

 

f:id:aohige0718:20170305114316j:plain

 ズ~~っと見ていられる景色ですね!

GWでも、南アルプスの稜線は厳しそうですね~~

 

 

f:id:aohige0718:20170305114325j:plain

 よっ!世界遺産!富士山!!

やっぱり朝が一番綺麗に見えますよね!

アタイもデートするときは早朝デートにしようかな♡

ヒゲも剃りたてツルツルでシコシコですからね~(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20170305114336j:plain

アップダウンを繰り返し、よ~やく古礼山です!

山頂を巻く道があるんですが、展望が良いのでここは登った方が良いですよ!

 

 

f:id:aohige0718:20170305114345j:plain

 古礼山の山頂直下から凍結が凄く、ここでたまらずアイゼンを着用しました。

荷物が重くなりますが、テント泊で奥秩父縦走をする場合は、軽アイゼンは持ってきた方が良いかと思います。

 

 

f:id:aohige0718:20170305114356j:plain

 日向は雪がなくなりドロドロの所もありました。

そんな感じで水晶山に到着です!

この傷は熊の悪戯ですかね!?

 

 

f:id:aohige0718:20170305114407j:plain

 結構雪が深い道を進んでいくと、雁坂峠・雁坂嶺の稜線が見えてきました!

ここまで来ると、雁坂峠も近いです!!

 

 

f:id:aohige0718:20170305114418j:plain

 よ~やく日本三大峠の1つである雁坂峠に到着です!

ここから雁坂小屋まで8分位の道のりです。

雁坂小屋幕営料は800円で、小屋番さんが本当に良い人なんで、楽しい時間を過ごせると思います!

 

今年のお正月に悲しい滑落事故が起こってしまいました。

事故に遭われた方の一人は「ヤマレコユーザー」でした。

ユーザー名を書くのは止めておきますが、お名前だけは存じ上げておりました。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

皆様も、凍結個所は十分注意してください!!

 

www.aohigetozan.com

 

 

f:id:aohige0718:20170305114428j:plain

 本当に無念だったと思います。

私も気を付けないとですね。

「自己完結できる技術と体力の向上!」を目標にこれからもノンビリ頑張りたいと思います!

それにしても奥秩父の名峰金峰山方面が綺麗ですね~!

 

 

f:id:aohige0718:20170305114440j:plain

 雁坂峠からゲッソリする登りをこなすと、雁坂嶺に到着しました。

腹が減ったのでこちらで昼飯にしました。

食べても食べても荷物が軽くならないんですよね~~

縦走3日目位から起こる怪現象なんですが、「テント泊縦走者あるある」だと思ってます(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20170305114457j:plain

雁坂嶺から甲武信小屋まで雪と凍結が凄くかなり難儀しました。

アップダウンも強烈で、アイゼンがないとちょっとキツイです。

 

 

f:id:aohige0718:20170305114507j:plain

 傷口に沁みそうお名前の東破風山でございます。

「破風菌」とかありそうだよな!?と色々妄想が忙しかった時間帯です(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20170305114516j:plain

 雪と格闘していると、途中で広瀬湖が見えました!

湖が見えると、ついつい沐浴をしたくなります。

も~体中から異臭が凄く、段々とハエと仲良くなってきました!!

手をコキコキしながらゴマをすってくるので、有頂天になってしまいます(?)

 

 

f:id:aohige0718:20170305114526j:plain

 進むにつれて露岩帯になってきます。

アイゼン着けていると歩きにくく、何度も滑落しました(>_<)

脚が長くて良かった♡と、生んでくれた母上に感謝申し上げました(笑)

テント泊装備の場合、この辺が非常に歩き難いので要注意です!

 

 

f:id:aohige0718:20170305114539j:plain

 そんな感じで西破風山に到着です!

次は「南か?それとも北か?」と想像してました。

 

 

f:id:aohige0718:20170305114549j:plain

 本日最後の白目ポイントである甲武信ヶ岳への登りです!

テント泊で奥秩父縦走する登山者の1つの鬼門になる箇所です。

この景色を見た時の絶望感と言ったら言葉になりません・・・。

「どうせなら南破風山が良かった・・・。」と吐き捨ててしまいました(-∧-)

 

 

f:id:aohige0718:20170305114559j:plain

 奥多摩・秩父方面の山並みがとても綺麗でした!

薄っすら両神山も見えました。

北破風山は見えませんでした(?)

 

 

f:id:aohige0718:20170305114608j:plain

 凄い坂を下ると破風山避難小屋に辿り着きました!

広瀬湖側に水場があり、マーキングと踏み跡が明瞭についてました。

去年、こちらで休憩していると宿泊者が居て、「水はモリモリ出ている。往復30分強」と言ってました。

破風山避難小屋付近でテント3張り前後はいけますが、ガラスゴミが散乱しているので、お勧めしません。

破風山避難小屋は、色々と曰くつきの小屋なので・・・

ま~その話はおいおい・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20170305114618j:plain

 私の事が好きみたいです♡

野生動物にはモテモテなんですが、人間界のメスには相手にされないんですよね~(´∀`*)

なんでかな???

鏡に映る自分の姿を見て納得しました。

こりゃ~駄目だこりゃ~~~(*ノωノ)

 

 

f:id:aohige0718:20170305114628j:plain

 色んな意味で絶望してしまった瞬間でした。

この辺がサイノ河原かと思われます!

 

 

f:id:aohige0718:20170305114641j:plain

 破風山方面の展望が素晴らしく、今までの苦労が報われます!!

奥秩父縦走も、だいぶ歩いてきましたね~

 

 

f:id:aohige0718:20170305114652j:plain

 そんな感じで甲武信小屋に到着です!

幕営料は、サイト料1張り500円+1人500円で1,000円になります。

少し分かり難い感じですが、1張り(テント1つ)で2人寝れば1,500円ってことです。

水は、1リットル50円になります。

 

一人で乾杯~♪ していると、同じテント泊のオネーさんと色々話しちゃいました♡

電話番号ぐらい聞いておけば良かったですかね???

むしろ、私のテントにご招待し・・・・以下自粛。

 

 

f:id:aohige0718:20170305114722j:plain

 こんな貧乏セットじゃ、ウフフフ♡な展開は望めません(>_<)

「 勝負の日」は、赤ワインかシャンパンがないと始まりませんよね!!(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20170305114736j:plain

 やる事がないので一人寂しく甲武信ヶ岳山頂に行ってみました!

オネーさん誘ってみようかな~っと思ったものの、シャイな性格が災いし・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20170305114804j:plain

 うわ~~(´∀`*)

奥秩父の山々が輝いております!

誘っていれば、「強引な口づけ」な展開でしたね~♡

 

 

f:id:aohige0718:20170305114812j:plain

 綺麗ですね~~今日と言う日が終わろとしております。

 

 

f:id:aohige0718:20170305114825j:plain

 哀愁漂うこの時間が大好きです。

山の中で泊まらないと見れない景色ですよね!

 

 

f:id:aohige0718:20170305114837j:plain

 甲武信小屋も凄く盛り上がっておりました!

凄い宿泊者数でビックリです!!

 

 

f:id:aohige0718:20170305114850j:plain

 甲武信小屋のテント場も凄い混みようでお祭り状態でした!!

早く着いて本当に良かったです!!

GWは、非常に混み合いますので、15:00前には到着してないとテントが張れないかもです。

15:30にはほぼ張れない状態になり、雪の上で張る方が続出でした。

雪があっても、小屋でスコップを借りれるので持参の必要はございません。

 

まとめ

さ~明日は今回のテント泊奥秩父4泊5日縦走の核心部になる区間になります。

 

甲武信ヶ岳~国師ヶ岳の間は、歩く人も一気に減り、大変雪深い箇所になります。

 

「無事に歩けるのか!?途中でビバークか!?」

 

そんな不安な夜を過ごした誰かさんでございます。

 

 次回、其の4に続きます!! 

 

www.aohigetozan.com