アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

愛鷹山(越前岳)黒岳登山!熊・駐車場・愛鷹山荘・トイレ・ルート詳細!前編

黒岳からの富士山

 

 

 

愛鷹山(越前岳)黒岳登山について

久しぶりに天気が良い週末になりました、今回は近くて遠い愛鷹山(愛鷹連峰)へ登山してきました!

 

愛鷹山は、富士山の南側に鎮座する火山になりまして、最後に噴火したのが黒岳になります。

 

今回、黒岳にも登ってますが、噴火したような荒々しい面影はなく、富士山の好展望地になっております。

 

富士山も活火山になりますので、近くに鎮座する愛鷹山も、もしかすると将来噴火する可能性がありますよね。

 

そんな愛鷹山ですが、最後に登ってから大分経ち、スッカリ景色やルートを忘れていてなんだか新鮮な時間となりました。

 

この「忘れっぽい」のは、いつも新鮮な気分に浸れるので、結構重宝しております(笑)

 

ま~「物は言いよう」な典型的な例になりますが、自分への備忘録の意味を込めて今回は愛鷹山の駐車場・愛鷹山荘・トイレ・熊出没情報・ルートの詳細について絡めて記事にしたいと思います!

 

愛鷹山は、多くの登山者が集めている「日本二百名山」の1角をなす名峰ですので、前・後編の2部作に分けて詳細に書いてみたいと思います!

 

今回の愛鷹山登山は、危険で南路で有名な「鋸岳」も縦走してますので、そちらについても詳しく載せたいと思います。

 

そんな感じで前編は、山神神社(愛鷹山駐車場)からスタートし、黒岳・鋸岳展望台・富士見台・越前岳(愛鷹山最高峰)までの記録になります!

 

こんな1日になりました!

 

 

愛鷹山(越前岳)黒岳登山の動画

 

写真を押すと、今回登山で縦走した黒岳・越前岳・鋸岳・位牌岳までの動画を観ることが出来ます!

 

愛鷹山登山屈指の難ルート鋸岳周辺の様子が少し分かるかと思いますので、良かったらご参考にしてみて下さい!

 

愛鷹山(山神神社)へのアクセス・駐車場・トイレについて

 

愛鷹山登山のアクセスですが、東名高速道路の御殿場インターから約30分ほどの道のりになります。

 

御殿場インター周辺は、アウトレットモールが近くにある関係で道が混み合います。

 

9:00前には御殿場インターの出口周辺が混み合ってきますので、少し早く到着した方がイライラしなくて良いかと思います。

 

469号線沿いになる「愛鷹山登山口バス停」付近にある細い林道を進むと5分ほどで愛鷹山駐車場が左手に見えてきます。

 

「愛鷹山登山口バス停」付近に、愛鷹山登山口の看板が複数あるので、駐車場へ至る林道(舗装路)であることが分かるかと思います。

 

f:id:aohige0718:20181021161845j:plain

愛鷹山駐車場は、非常に広い駐車場になりますので、満車になる事はないと思います。

 

黒い車の奥に見える白い建物がトイレになります。

 

トイレットペーパーもありましたので、それなりにトイレは管理されてました。

 

富士山・愛鷹山周辺の熊出没情報について

愛鷹山熊出没注意
愛鷹山熊出没情報

 意外かもしれませんが、富士山の裾のには、ツキノワグマが生息しております。

 

ツキノワグマは、日本で2番目に標高が高い「北岳(標高3,192m)」の山頂付近にも出没しますので、富士山の8合目位までは注意が必要です!

 

愛鷹山周辺にも熊が生息しておりました、例年多くの目撃情報が寄せられております。

 

富士山周辺のクマの生息頭数は、ハッキリと分かっておりませんが、おおよそ150頭前後いるのではないかと言われております。

 

愛鷹山へ登山する場合は、熊鈴などの音が出るアイテムを使って、熊対策をお勧めいたします。

 

愛鷹山荘(宿泊料金・トイレ・水場)について

愛鷹山荘

こちらが愛鷹山登山口(駐車場)から40分前後の所にある、愛鷹山荘になります!

 

明日か山荘の宿泊料金ですが、こちらは無料(0円)なっております。

 

現在、愛鷹山荘は営業はしてないそうで、山荘兼避難小屋として利用が可能になっております。

 

愛鷹山荘入口

泊まる方は少ないと思いますが、無料なのは嬉しいですよね!

 

 

愛鷹山荘の内部

愛鷹山荘の内部になります。

大人6人前後が快適に過ごせる広さだと思います。

布団も一応あるみたいです。

 

 

愛鷹山荘土間

土間もあるので、煮炊きが可能でした。

しかし、換気が良くないと思われるので、煙が部屋の中にこもってしまいそうな感じでした。

 

 

愛鷹山荘水場

 昔、愛鷹山荘の直ぐ近くに水場があったのですが、モグラの影響で枯れてしまい、現在利用できません。

 

愛鷹山荘で泊まる場合は、水を持参する必要があります。

 

案内を読んでみると、1985年に、愛鷹山荘の水場を作ったみたいですが、枯れてしまったみたいです。

 

水場がなくなったのが、愛鷹山荘の営業終了と関係ありそうですよね。

 

 

愛鷹山荘トイレ

 こちらが愛鷹山荘のトイレになります。

 

昔ながらのボットントイレで紙もありませんが、最低限の管理はされているようでした。

 

 

越前岳・黒岳登山の日程・天候・メンバー

登った日:10月20日(土) [日帰り]

天  候:曇りのち薄日からの夕方雷雨

メンバー:Gさん、Mさん、私の計3名

標高1,000mを越えると地味に寒かったです。

愛鷹山周辺の紅葉はこれから見頃を迎える感じでした。

 

 

コース・標高差(山神社駐車場~愛鷹山荘~黒岳~越前岳~鋸岳~位牌岳)

>コース・標高差(山神社駐車場~愛鷹山荘~黒岳~越前岳~鋸岳~位牌岳)

 

山神社駐車場~愛鷹山荘~黒岳~越前岳への登山ルート

前編で歩いた山神社駐車場~愛鷹山荘~黒岳~越前岳への登山ルートになります!

 

コースタイム(山神社駐車場~愛鷹山荘~黒岳~越前岳)

須山愛鷹登山口 5:52 → 6:21 愛鷹山荘 6:23 → 6:25 富士見峠 6:38 → 6:50 黒岳展望広場 → 6:55 黒岳 7:06 → 7:24 富士見峠 → 8:01 鋸岳展望台 → 8:37 富士見台 → 8:57 愛鷹山(越前岳)

 

山行写真(山神社駐車場~愛鷹山荘~黒岳~愛鷹山)

山神社の駐車場

愛鷹山登山口にある山神社の駐車場からスタートです!

立派な杉の木が黒岳周辺にあるのですが、それについて説明がありました。

寝不足の為、題目を見てお腹いっぱいになりました(笑)

 

 

愛鷹山周辺の登山コース

愛鷹山周辺の登山コースになります!

赤線になっている、鋸岳周辺がとても危険で難ルートになります。

そちらのルートについては、後編で詳しく書きたいと思います!

 

 

愛鷹山登山口

こちらが愛鷹山登山口である山神社入口になります!

 駐車場から登山口は直ぐの所にあります。

 

 

樹林帯

山神社周辺は、鬱蒼とした樹林帯で、独特の雰囲気が漂っております。

 

 

今回一緒に登ったメンバー

今回一緒に登った、Gさん(先頭)、Mさんになります!

5月の皇海山以来なので、久しぶりの再会になりました!

 

 

急登

愛鷹山荘まで、地味に急登が続きます・・・。

 

 

梯子

悲しいかな、ついついお尻を下から覗きこんでしまいます・・・。

男の性とはいえ、悲しい習性ですよね(笑)

 

 

木橋が非常に滑り

この木橋が非常に滑り、危うく黄泉の国に行くところでした・・・。

 

 

愛鷹山荘のトイレ男

愛鷹山荘のトイレになります。

「男・乞食専用」と叫んでしまいました(笑)

まさに私の為にあるトイレですね!

 

 

愛鷹山荘正面

そんな感じで、こちらが愛鷹山荘になります。

 

 

富士見峠

愛鷹山荘から少し登れば富士見峠になりました。

さ~黒岳へ登りたいと思います!

 

 

黒岳の天然記念物自然杉

こちらが黒岳の天然記念物自然杉になります!

あまりにも感動してしまい、ブレブレの写真になってしまいました。

 

 

黒岳の標高は、1,86.5m

富士見峠から地味に遠いな~と思っていると、よ~~やく黒岳に辿り着けました!

黒岳の標高は、1,86.5mになります!

 

 

黒岳の山頂からの富士山

黒岳の山頂からの富士山になります!

 

 

富士山の先っちょの雲

富士山の先っちょの雲がとれないですが、ま~これくらいのモザイクは日頃から慣れてますので、脳内変換すれればOKですよね!

 

 

富士山魚眼レンズ

モッコリ具合が足りないな~と思い、色々弄ってしまいました♡

私もいつか日本一のモッコリ登山者になりたいものです☆彡

 

 

黒岳展望台

黒岳の山頂と富士見峠の真ん中付近になる「黒岳展望台」からの富士山の景色になります。

5年後には木が生い茂り、「黒岳モザイク展望台」に名称変更されるかもしれませんね(笑)

 

 

鋸岳・位牌岳の稜線

黒岳から愛鷹山(御前山)へ進むと、鋸岳・位牌岳の稜線が見えてきました!

いや~良い景色ですね~!

 

 

危険看板

私の事を言ってるのかしら!?と思ってしまった看板でした。

 

 

鋸岳展望台からの景色

鋸岳展望台からの景色になります!

 

 

鋸岳展望台周辺崩壊

鋸岳展望台周辺は、こんな感じに崩壊が進んでいて、ミュージックビデオのロケ地に最適な雰囲気でした(?)

 

 

越前岳直下の急登

越前岳直下の急登が始まりました・・・。

暫くは、オジサンのお尻タイムでございます(?)

 

 

富士山が綺麗

モリモリ登っていくと、富士山が綺麗に見える開けたところに出ます!

 

 

昭和13年に発行された五十銭紙幣の図案に使われた富士山の景色

富士山の展望の良い場所が富士見台になります。

昭和13年に発行された五十銭紙幣の図案に使われた富士山の景色を見ることが出来ます!

 

 

愛鷹山塊最高峰の越前岳

富士見台から少し登ると愛鷹山塊最高峰の越前岳になります!

お地蔵様の笑顔が可愛いですよね~♡

何か良い事があったんでしょうかね!?

お賽銭がイイ感じになったからですかね!?

 

 

越前岳の標高は、1,504m

 越前岳の標高は、1,504mになります!

山頂にはベンチがモリモリありまして、景色も良く休憩するのには最高の所になります!

愛鷹山(越前岳)に到着すると、多くの登山者が休憩してました。

愛鷹山(越前岳)の最短ルートである十里木登山口から登る登山者が多かったです。

「二百名山ピークハンター」御用達の登山ルートですからね~

 

まとめ

愛鷹山登山と言ったら「富士山の景色」が欠かせませんので、登山に行かれる時は天気が良い日を狙って登って欲しいな~と思います!

 

登山道につきましても、越前岳までよく整備されてますので、危ない箇所も少ないです。

 

越前岳・黒岳のピストンなら、登山初心者にお勧めしたいルートになります!

 

 そんな感じで愛鷹山登山は、次回後編に続きます!

 

鋸岳~位牌岳の稜線が険しく、今までのお気楽登山から一変いたしました。

 

www.aohigetozan.com

愛鷹連峰縦走の続きの記事になります!