アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山・キャンプブログです。

椿荘オートキャンプ場レビュー!混雑・料金・川遊び・水場・トイレの詳細!

この記事をシェアする

椿荘オートキャンプ場

 

 

 

 

椿荘オートキャンプ場に出没した経緯

神奈川県に住む私にとっては、キャンプするのに便利なのが山梨県の道志川周辺になります。

 

車で行くにも丁度良い距離感なもので、「キャンプに行こう!」と思ったら直ぐに行けれるのが魅力の1つになっております。

 

新型コロナもありますので、今年は道志方面でソロキャンプの機会を増やしたいと考え、チョコチョコ出没しているのですが、数多くあるキャンプ場の中でもコスパに優れるのが、今回ご紹介する椿荘オートキャンプ場になります!

 

椿荘オートキャンプ場というと「行方不明者」で一躍有名になったキャンプ場になりますが、素晴らしい自然と低価格で楽しめる料金体系であることから、キャンプ愛好家にとっては「聖地」の1つになったりします。

 

そんな人気のある椿荘オートキャンプ場になるのですが、今まで利用したことがなく、何処かで1泊したいな~っと思っていると、月曜日に有給調整でお休みを頂けることになりまして、「これぞ神の思し召し♡」と思い出没してみる事に致しました。

 

混雑していたら嫌だな~っと思いながら椿荘オートキャンプ場へ向かったのですが、マイルドな混み具合であったものの、楽しい時間を過ごすことが出来ました!

 

今回は、山梨県道志の人気キャンプ場であります椿荘オートキャンプ場について掘り下げてみたいと思います!

 

特に気になるのが混雑具合や水場、トイレの様子かと思いますので、その辺につきましても触れていきたいと思います!

 

そんな感じでまずは椿荘オートキャンプ場の様子を撮ったキャンプ動画がこちらになります!

 

上記写真を押すと、椿荘オートキャンプ場で撮影したキャンプ動画(YouTube)を見ることが出来ますので、良かったら参考にしてみて下さい!

 

椿荘オートキャンプ場の場所とアクセス・料金・入浴割引券について

 

こちらが今回お世話になりました椿荘オートキャンプ場周辺の地図になります!

 

アクセスにつきましては、国道413号線(道志道)を利用となります。

 

キャンプ場周辺に高速道路のインターがないのがネックになるのですが、それでも国道413号線は混雑することが少ないので、比較的サクサクアクセス出来ると思います。

 

そして気になるのが椿荘オートキャンプ場の料金になりますが、下記の通りかなりリーズナブルな価格になっております!

 

  • 平日(祝・祭日・日曜日~金曜日) ソロ(車1台orバイク1台1名)2,000円
  • 平日(祝・祭日当日・日曜日~金曜日) デュオ(車1台・2名)3,000円
  • ハイシーズン(土曜日 GW4/29~5/4 お盆期間8/7~8/15 )  ソロ3,000円
  • 平日(祝・祭日当日・日曜日~金曜日)  デュオ(車1台・2名)4,000円

 

また、椿荘オートキャンプ場は、道志川温泉紅椿の湯と提携してまして、キャンプの受付をしますと入浴割引券を頂けます。

 

入浴時間の制限がありますが、割引券を使うと大人600円、子供300円で入浴出来ますのでかなりお得になります!

 

道志川温泉紅椿の湯は、キャンプ場から歩いて行ける距離ながら、少し勾配があるので、車で行く事をおすすめいたします。

 

 

椿荘オートキャンプ場の受付

ちなみにこちらが椿荘オートキャンプ場の受付になります。

 

薪や簡単な飲食品の販売もしてますので、受付の時に利用した方が良いかと思います。

 

 

椿荘オートキャンプ場の受付とキャンプ場の看板

413号線から来ますと、目の前にこちらの看板が見えてきますので、受付とキャンプ場は直ぐに分かると思います。

 

受付とキャンプ場まで少し距離が離れているので、その辺少しネックかも知れません。

 

ちなみに受付(椿荘)で別途300円支払うとお風呂に入ることも出来ます。

 

椿荘オートキャンプ場の川遊び・サイト・混雑の様子とレビューについて

椿荘オートキャンプ場のサイトの様子レビュー

こちらがテントを設営した、椿荘オートキャンプ場のサイトの様子になります!

 

色々なサイトがありますが、今回はこちらでキャンプした内容をレビューしたいと思います!

 

 

椿荘オートキャンプ場の川

写真右手に見えているのが小川になりまして、川遊びが出来ちゃう感じになります!

 

 

椿荘オートキャンプ場の川は水深が深くないので小さいお子さんも川遊びが出来る

水深はそれほど深くないので、小さいお子さんも川遊びが出来ると思います!

 

私も童心に帰ってしまい、川遊びを楽しんでしまいました♡

 

 

川沿いの雰囲気の良い景色

雰囲気の良いですよね~~!

 

秋の紅葉も綺麗でしょうね!!

 

 

椿荘オートキャンプ場の他のサイトの様子

そんな感じで椿荘オートキャンプ場の他のサイトの様子になります!

 

1区画が結構大きく、平らな所が多いのでテントの設営も楽だと思います。

 

 

ソロ用の小さなテントサイト

勿論、ソロ用の小さなテントサイトも点在してまして、混雑していない時は、自分の好きな所でキャンプをすることが出来ます。

 

土曜日や週末などの混雑が予想される時期は、受付時にサイトの指定を受けるそうです。

 

 

椿荘オートキャンプ場の自動販売機

テントサイトから直ぐの所に自動販売機が設置されておりました!

 

ジュースに関しましては、持参しなくても大丈夫かと思います。

 

 

川沿いに区画が広いサイトがある

また、グループキャンプを楽しめるように、川沿いに区画が広いサイトが点在してました!

 

これだけ広いサイトですと、10人前後の大きなテントも大丈夫でしょうね!!

 

 

椿荘オートキャンプ場の川の流れ

川の流れを見ているだけで心が洗われます!

 

頭から飛び込んで沐浴したくなってしまいます♡

 

 

立ち木の間に上手くテントサイトが設けられている

立ち木の間に上手くテントサイトが設けられているので、夏でも木陰で涼しく感じます。

 

急な雨も、木々が防いでくれるので、地味にありがたい存在でした。

 

 

夕方頃に撮影した椿荘オートキャンプ場のテントサイトの様子

夕方頃に撮影した椿荘オートキャンプ場のテントサイトの様子なのですが、写真の通りキャンパーが皆無で混雑とは無縁の状況でした!

 

混雑しているとかなり煩そうですが、今回は平日のキャンプと言事もありまして、かなり静かな時間を過ごすことが出来ました!

 

 

テント場から見れる沢が綺麗で癒される

それにしても沢が綺麗で癒されます♡

 

川遊びも楽しそうですが、個人的には「桃が流れてくるプレイ」を楽しみたいですね~(笑)

 

ちなみに今回は、日曜、月曜日で宿泊した者で、キャンプ場の混雑はかなりマイルドでした。

 

土曜日は満員だったとの事でしたので、静かなキャンプを楽しみたい場合は、平日の利用が良いかと思います。

 

また、沢沿いは川遊びができる反面、結構「水の流れの音」がしますので、気になる方は耳栓を持参した方が良いと感じました。

 

椿荘オートキャンプ場でテント設営の様子について

椿荘オートキャンプ場でテント設営の様子

そんな感じでサイトをウロウロしながら物色した結果、こちらにテントを張ってキャンプを楽しみたいと思います!

 

 

椿荘オートキャンプ場でシナノワークスのハンガーラックを使ってみた

先日購入したシナノワークスのハンガーラックを使ってみたいと思います!

 

 

椿荘オートキャンプ場のお洒落キャンパー

多分、これでお洒落キャンパーの仲間入りできたはず・・・

 

いや、まだか!?

 

傍でお世話してくれるキャンプガールが2、3人足りませんよね(笑)

 

 

椿荘オートキャンプ場でエスプレッソを飲んでいるキャンパー

女性ウケを狙ってエスプレッソにしてみました。

 

多分、全く胸に響かないですよね(笑)

 

なんだかこのままカフェタイムに突入したくなってしまったのですが、寝床を作らないと酔いつぶれると大変なので、テントを設営したいと思います!

 

 

椿荘オートキャンプ場で急いでテントとタープを設営した様子

途中から雨が降り出し急いでテントとタープを設営してみました!

 

オガワテントのワンポールテントであるタッソT/Cを使っているのですが、だいぶ設営にも慣れてきました!

 

 

タープの中に荷物を無理やり押し込んだ様子

分かり難いかもしれませんが、設営中に通り雨に見舞われてしまい、タープの中に荷物を無理やり押し込んだ図になります!

 

相変わらず散らかり具合がヤバいですよね(笑)

 

 

快適なキャンプの空間

登山のテント泊では味わえない快適な空間になってきました!

 

お金ないけどもう少しキャンプグッズを充実させちゃおうかな♡

 

まだまだキャンプ道具沼から抜け出せない誰かさんでございます・・・。

 

椿荘オートキャンプ場のテントサイトは、場所によっては地面が硬くてペグが刺さり難いので、長い鋳造製の物を使った方が安心だと思います!

 

椿荘オートキャンプ場の水場・トイレ・冷蔵庫・灰捨て場について

椿荘オートキャンプ場の水場・トイレ・冷蔵庫・灰捨て場の様子

テントの設営に続きましては、気になる椿荘オートキャンプ場の水場・トイレ・冷蔵庫・灰捨て場について触れたいと思います!

 

こちらが水場になるのですが、キャンプ場内に点在してますので、水を得るのは非常に簡単です。

 

 

椿荘オートキャンプ場の水場

場所によって違いますが、こんな感じの水場になってまして、石鹸や洗剤、束子なども備え付けられておりました。

 

水は冷たく美味しいのでおすすめです!

 

 

椿荘オートキャンプ場のポット

そして何故か水場にポットが備え付けられてました。

 

少し出してみたのですが、熱々の熱湯で火傷しました(涙)

 

これならカップラーメンも素早く食べれますね♡

 

 

椿荘オートキャンプ場の冷蔵庫

そして何故か水場に冷蔵庫が備え付けられておりました。

 

シッカリと冷えてまして、誰かの食材が保管されておりました。

 

私もビールと枝豆を冷やしちゃおうかな♡

 

 

椿荘オートキャンプ場のトイレ

そして気にされている方も多いのがトイレの様子だと思います。

 

椿荘オートキャンプ場のトイレはウォシュレット付になりますので、菊の御門が弱い方にも最適です♡

 

私の菊の御門は、あれこれ使い込んでいるので、どんな刺激もウエルカムでございます♡(???)

 

 

椿荘オートキャンプ場のテントサイト南の広場と西の広場の近く

ちなみに今回テントを設営した場所は南の広場と西の広場の近くになります。

 

川遊び出来るサイトが多いのが「西の広場」になりまして、人気が高いこともありましてかなり混雑しますのでキャンプできたらラッキーだと思います!

 

 

キャンプ場中心部にありますトイレ

こちらがキャンプ場中心部にありますトイレになります。

 

多分、このトイレが一番広いと思います。

 

このトイレの横に灰捨て場があります。

 

 

椿荘オートキャンプ場の灰捨て場

椿荘オートキャンプ場は、ゴミを捨てることが出来ないのですが、焚き火の灰だけは捨てることが出来ます。

 

キャンプ飯と焚火の時間、ポイントカードの詳細

冷えたビールで乾杯してキャンプ開始

テントの設営中に雨が降り出すアクシデントもありました、とりあえず冷えたビールで乾杯したいと思います!

 

 

、川沿いでボ~~~としている様子

今日はこれから誰とも喋らない!と決め、川沿いでボ~~~としてみました。

 

この時間が至福の一時でございます。

 

 

椿荘オートキャンプ場内で薪を拾った様子

二宮金次郎プレイと称して、山へ芝刈りに出かけてきました。

 

少ないですが、椿荘オートキャンプ場内には焚火の燃料(薪)が転がっているので、少しウロウロすると良いかもしれません。

 

 

ベアボーンズランタン

雰囲気の良い沢沿いのサイトをゲットできたので、今日は「ベアボーンズランタン祭り」と称して焚き火と一緒に雰囲気を楽しみたいと思います!

 

 

焚き火台とスピット

ランタンの時間も良いですが、焚き火も無くてはならないアイテムですので、準備に取り掛かりたいと思います!

 

スピット(串)を衝動買いをしてしまったのですが、果たしてどんなものか・・・

 

 

焚火の炎

何はともあれファイヤ!でございます。

 

薪が異様に太いですが、その辺は触れないように!!

 

 

キャンプでサザエを調理

折角の初スピットになりますので、サザエさんを投入したいと思います!

 

 

キャンプ飯でサザエ

高火力に負けて泡を噴いてしまったみたいです・・・。

 

サザエさん、大丈夫ですか!?

 

 

サザエの調理が完了

あたしゃも~~駄目だ・・・と、見れば分かるほどのアレが飛び出し、相当ひどい意識不明の重体でした。

 

しかしながら、グロイけど旨い!そんな時間になりました♡

 

 

レモン味の飲み物をキャンプ中に楽しんだ様子

レモン絞ってかけたら美味しいかな?と思い探してみると、丁度良いアイテムがありました!って、使い方間違えてますかね?(笑)

 

 

豚ハツをキャンプ飯に使用した

サザエさんプレイでお金を使い過ぎてしまい、お値段の安い豚ハツを購入してみました。

 

私、顔がグロいのが影響してか、ホルモン系の食べ物が大好物だったりします♡

 

 

豚ハツ調理完了の様子

何だか分かりませんが、とりあえず美味しかったことだけ覚えております♡

 

 

ソロキャンプの楽しみは一人焼肉

ソロキャンプの楽しみは「一人焼肉」ですよね!

 

なんだか寂しいフレーズが続いておりますが、そんな独りの時間が人生には必要だな~っと強く感じております。

 

 

キャンプの焼き肉にアスパラガス

今日の運勢をアスパラガスで占ってみたいと思います!

 

 

キャンプBBQ肉とアスパラガス

「焼き上がりました!」と、掛け声が出てしまう結果発表となりました!

 

ちなみに今日の運勢は「当たるも八卦当たらぬも八卦」と出ました(笑)

 

 

キャンプで焼き肉で使用した牛肉

一人焼肉だし、少し奮発しなさい!と占いで出ましたので、ついつい買ってしまいました。

 

焼肉屋で食べると、この2、3倍は値段がしますからね~

 

 

レトロ調なランタン景色

レトロ調なランタンにしてみました!

 

焚火と違った雰囲気の良さが出ますよね~♪

 

 

焼き肉のタレと焼きあがったお肉

焼き肉のタレに浸かりたい!っと思ってしまった誰かさんでございます。

 

きっと、同じように思っている方が多い事でしょうね(笑)

 

 

ランタンを着けた様子

気づくと日も暮れてきたのでベアボーンズ祭りを開催したいと思います!

 

思った以上に雰囲気の良い空間を演出してくれました!

 

 

オイルランタンを点けた様子

オイルランタンも負けず劣らずキャンプの雰囲気を良くしてくれます!

 

 

焚火の炎

焚火の炎も素敵ですよね!

 

それにしても薪がデカいですが、その辺は触れないようにしてください(笑)

 

 

焚火の炎を見ながらキャンプの様子

焚火の炎を見ながらチビチビやっておりました。

 

炎って、いつまでも見ていられますよね~

 

 

テント内で就寝

何時もの事なのですが、お酒の飲み過ぎで酔いつぶれてしまい、いつの間にか爆睡してしまいました。

 

 

寝起きのキャンパーの様子

おはようございます!

 

まだ禿げてませんよ!!

 

 

焚き火台でお湯を沸かしている様子

夜が明けたので、とりあえずお湯を沸かしてみる事にしました。

 

なんだか産業廃棄物を燃やしているオジサンな感じの火力の強さですよね(笑)

 

 

残った食材を炒めている様子

残った食材をとりあえず炒めてみました!

 

 

キャンプでラーメンの具材に使った

ラーメンの具材に使ったのですが「旨し!!」な瞬間となりました!!

 

 

て椿荘オートキャンプ場の行方不明

そして椿荘オートキャンプ場といえば、こちらの行方不明になりますよね。

 

まずは、ご冥福をお祈り申し上げます。

 

行方不明者が発見となり解決した事故ですが、キャンプ場周辺にはまだ残っておりました。

 

 

て椿荘オートキャンプ場行方不明が進んでしまった林道

多分、この林道を進んでしまったと思われます。

 

残念でなりませんよね。

 

 

椿荘オートキャンプ場のポイントカード

そしてこちらが椿荘オートキャンプ場のポイントカードになります。

 

 

椿荘オートキャンプ場のポイントカードスタンプ5個で1,000円分の割引

ただでさえ料金が安い椿荘オートキャンプ場ですが、車・バイク1台のご利用でスタンプが1つ貰えます!

 

スタンプ5個で1,000円分の割引になりますので、これはかなりお得ですよね!

 

まとめ

まとめ 椿荘オートキャンプ場は、値段も安くテントサイトの直ぐ近くに沢があるので、手軽に川遊びも出来るので、ソロキャンプは勿論の事、ファミリーキャンプでの利用もおすすめできます!

 

暑い季節ならば、冷たい川に食材を置いて冷やす事も出来ますので、キャンプの幅が広がると思います!

 

残念な行方不明の現場になってしまったキャンプ場ではあるものの、魅力的なサイトが広がり、自然を満喫できることを考えれば、変に恐れずに利用して頂けたらなと思います。

 

ポイントカードもゲットした事ですし、また季節を変えて椿荘オートキャンプ場に出没してキャンプを楽しみたいと思います!

 

www.aohigetozan.com

 

椿荘オートキャンプ場の近くにあります、道志の森キャンプ場についてレビューした記事になります!

非常にコスパの良いキャンプ場になりまして、雰囲気の良いサイトが広がっているのでかなりおすすめです!