アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

丹沢主脈日帰り縦走!(塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳~黍殻山~焼山~宮ヶ瀬)前編

丹沢主脈縦走路の霧氷

 

 

 

丹沢主脈日帰り縦走について

 

 今日は、私が愛してやまない地元の丹沢山塊で厳冬期に丹沢主脈日帰り縦走した時の記録を書きたいと思います!

 

早いもので、そろそろ1年が経とうとしておりますが、丹沢主脈縦走路の霧氷がとても綺麗で、思い出深い縦走になりました!

 

むしろ、登山道の積雪がモリモリでえらく苦労した縦走でもあったんですけどね・・・

 

ただ、登山愛好家にとっては、「丹沢主脈日帰り縦走」は、1つも目標になりうるコースかな~と思っております。

 

今回は厳冬期の丹沢主脈縦走ですが、無雪期になりますと雪がないぶん難易度が下がりますし、日没時間の関係からも少し余裕を持った山歩きが出来るかと思います!!

 

丹沢主脈縦走路は、コースが少し長く写真も多くなってしまったので、今回は2部構成でいきたいと思います!

 

そんな感じで今日は前編でございます!

 

丹沢主脈日帰り縦走の日程・天候・メンバー

登った日:2016年01月24日(日) [日帰り]

 天  候:晴れのち雪のち曇り時々薄日

メンバー:単独

 

アクセス・駐車場・登山口付近地図

交通手段:

<行き>大倉バス停付近の無料駐輪場にバイクを駐輪。

 

<帰り>
宮ケ瀬バス停 17:50発  小田急本厚木駅 18:38着 670円

小田急本厚木駅 18:47発  小田急渋沢駅 19:08着 278円 IC
小田急渋沢北口バス停 19:18発  大倉バス停19:28着 206円 IC
※大倉に停めたバイクを回収し、帰路に着く

 

丹沢主脈日帰り縦走のコースタイム

 大倉バス停 6:00 → 7:16 堀山の家 7:23 → 8:22 塔ノ岳 8:24 → 9:10 丹沢山 9:16 → 9:46 不動ノ峰休憩所(昼食) 10:01 → 10:54 蛭ヶ岳 11:04 → 12:21 腹小屋平 12:12 → 12:43 姫次 12:54 → 13:49 黍殻山 13:51 → 14:31 焼山 14:34 → 15:41 焼山登山口バス停 → 17:13 宮ケ瀬バス停

 

コース・標高差(塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳~黍殻山~焼山~宮ヶ瀬)

丹沢主脈縦走路のコース・標高差

 

 丹沢主脈日帰り縦走の動画

厳冬期に歩いた、丹沢主脈日帰り縦走の動画になります!

短い時間ですが、良かったらご参考にしてみてください!

 

丹沢主脈日帰り縦走の山行写真

大倉バカ尾根

 大倉尾根を登っていると、見事なご来光が見えました!

いや~もう少し早起きして、塔ノ岳の山頂から見たかったですね・・・。

ちなみに、この大倉尾根の事を、通称「大倉バカ尾根」と呼ぶ方がいます。

バカが付くほどそれだけ長く急登な尾根であるって事です。

登山口から塔ノ岳山頂までの標高差が1,200m前後ありますので、アルプスとほとんど変わらない負荷になります。

 

 

丹沢主脈縦走路標高600m地点

 標高600mを過ぎると雪がモリモリになってきました!

前日まで下界は雨だったんですが、この寒さなら山の上は雪だろうな~って事で、「丹沢主脈縦走」をしたくなり登る事にした感じです。

 

 

塔ノ岳

 正面が目指す塔ノ岳です!

いや~一面白銀の世界ですね~~(´∀`*)

 

 

霧氷がとても美しい

 霧氷がモリモリでとても美しくてウットリ♡してしまいました!

下界では見れない景色ですよね!

 

 

丹沢最高峰蛭ヶ岳

 正面右のモッコリが丹沢最高峰の「蛭ヶ岳」になります。

丹沢山塊最高峰が「丹沢山」ではないんで、紛らわしいですよね~~

 

 

丹沢主脈縦走路霧氷の森

 うわ~~(´∀`*)

この景色を見たかったんです!!

 

 

エビの尻尾

 エビの尻尾もモリモリと成長しておりました!

自然の芸術ですよね~~!

 

 

丹沢主脈縦走路景色が良い

 景色が良すぎで中々足が進みません!!

この時間は登山者も少なく静かで最高でした♬

 

 

日当たりがよい

 それにしても照り返しが強く、「美白命」の私にとっては辛い時間帯でした・・・。

「これ以上青くなったらどうしよう・・・」と、悩めるおじさんタイムでした(?)

何かが間違っておりますが、ま~いつもの事ですんで聞き流してくださいませ(・ω・)ノ

 

 

鍋割山

真ん中に見えるピークは、鍋焼きうどんが名物の「鍋割山」ですね!

確か、鍋焼きうどんが一杯1,000円だったような・・・

昔は900円しなかったような・・・

 私は食べませんが、いつも賑やかな山頂でございます。

 

 

丹沢山塊

 それにしても綺麗な景色が続きます!

家から近いので丹沢山塊は良く登るんですが、こんだけ積もったのは久しぶりですね~

 

 

パウダースノー

 モフモフなパウダースノーでした♡

顔に塗ったら「二枚目」に変身できますかね~!?

むしろ、ヒゲの永久脱毛の効果が有れば最高なんですけどね(笑)

 

 

大山

 左のピークが大山です!

エエ景色ですね~(´∀`*)

それにしても、写真左上の黒いゴミが気になりますね・・・f^_^;

歩く事に必死で、レンズのゴミに気づきませんでした・・・。

 

 

塔ノ岳山頂

 そんな感じで塔ノ岳山頂です!

いや~凄い雪の量に驚きました!!

この積雪量で「丹沢主脈縦走路を、明るい内に歩けるのか!?」とビビってしまいました・・・。

 

 

塔ノ岳から富士山

 よっ!富士山!!

少しモザイク濃いめですが、塔ノ岳から見れて良かったです!

それにしてにも、山並みの雪景色が絵になりますよね~♬

丹沢とは思えない景色でした。

 

 

目指す蛭ヶ岳方面

 目指す蛭ヶ岳方面です!

こっちも純白な世界でムラムラしてきます(?)

 

 

ピークが丹沢山

 とりあえず時間と疲れ具合で判断し、行けそうな所まで・・・ってな感じで先を目指しました!

真ん中右のピークが丹沢山ですね!

アッチも凄い雪の予感が・・・・

 

 

丹沢山霧氷の世界

 こっちも素晴らしい霧氷の世界で、心を鷲摑みにされてしまいました♡

 

 

丹沢主脈縦走路登山者少ない

 塔ノ岳から一気に登山者が減ります。

静かで最高なんですが、段々と「ツボ足歩き」になってきて、足腰とヒゲから悲鳴が聞こえてきます(?)

 

 

贅沢な景色丹沢主脈縦走路

 でも、こんな世界を歩けて贅沢な時間でした♬

 

 

雪の丹沢

 雪の丹沢もやっぱりエエですよね~!!

家から近い所にエエ修行場があって、私は幸せ者です♡

 

 

ガスの世界

 得意の「ガスガスモヤモヤの世界」になってきました(>_<)

ま~自分の事を、天然の「ガス男」と思ってますんで、納得の景色でございます(涙)

 

 

丹沢主脈縦走路の木道

 この木道が何故か好きなんですよね~(´∀`*)

避けて作る職人さんの心意気を感じます!!

 

 

丹沢山山頂

 よっ!丹沢山!!

山頂から、脳内変換をしないと綺麗に見えない景色が広がり、とても寂しい気持ちになりました(?)

天気が良いと、富士山が綺麗に見えるんですけどね~~・・・残念・・・

 

 

蛭ヶ岳道標

 「どうする!?一本行っとく??止めるなら今だぞ!」と、「デビル」と「変態」が呟きながら私の頭の周りをグルグルプカプカ泳いでおりました。

「僕も仲間に入れて欲しい!!」と、大きな声で叫びたくなりました(?)

 

 

丹沢山からラッセル覚悟で蛭ヶ岳

 だって、トレースが無いんですもの・・・(>_<)

とりあえず、ラッセル覚悟で蛭ヶ岳まで行ってみる事に致しました。

ツボ足地獄」に恐れをなしたのか、「デビル」と「変態」が私の頭の中に逃げて行きました。

また、そのうち出てきてくれることでしょう・・・(笑)

 

 

丹沢山雪深い

 も~勘弁して下さい(>_<)と、叫びたくなる景色が広がっておりました(´∀`*)

いや~~時間が掛かりそうだ・・・

 

 

蛭ヶ岳急登

 アレを登るのか~~~っと思うと何故かニヤニヤしてきました。

きっと、頭の中に逃げ込んだ「変態」が、悪さをしているに違いないですね!(笑)

 

 

先行者のツボ足

 ノートレースだと思ったら先行者のツボ足が出てきました!

いや~助かりました・・・

有難く利用させていただきました。

 

 

塔ノ岳へ続く稜線

 塔ノ岳へ続く稜線です!

雪の時期も綺麗ですね~♬

 

 

雪踏む抜く

踏む抜くとこんな感じになります。

え?よく写真撮る余裕があるんじゃん???

いやいや、動けなくて助けを待っているところです(笑)

それにしても、アソコがやけにアップな写真ですよね~

山ガールの皆様、興奮してオカズに利用しないようお願い申し上げます!

 

 

不動の峰休憩所

 好感度が急降下してきたたりで腹も減ったんで不動の峰休憩所で昼飯にしてみました。

今日も鉄板である「貧乏セット」にいたしました♡

間違いない美味しさにトロけてしまいました♬

 

 

丹沢主脈縦走路からの蛭ヶ岳

 よ~やく目指す蛭ヶ岳が見えてきました!

テンションマックスな時間帯でた!!

 

 

昼食

 思いと裏腹に雪が凄くてなかなか進みません・・・(>_<)

そして、貧乏セットを食べたばかりなのに、既に腹が減っているのは何故!?ってな時間帯でした。

 

こんな体たらくで、無事に「丹沢主脈縦走路」を日帰りで歩けるのか・・・

 

そんな感じで次回後編へ続きます!

 

www.aohigetozan.com