アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

肘折温泉へ月山から縦走登山!念仏ヶ原避難小屋の水場・トイレの詳細(後編)

登山していない変なおじさん

 

 

 

肘折温泉と月山登山・念仏ヶ原避難小屋について

月山から肘折温泉へ縦走し、念仏ヶ原避難小屋で1泊した時の山行について書いてみたいと思います!

 

今回は、月山神社本宮から念仏ヶ原避難小屋を経由して、名湯肘折温泉へ下山する山行になります!

 

とても天気が良くて、とても素晴らしい月山登山の時間を過ごす事が出来ました!

 

また、前から気になっていた念仏ヶ原避難小屋で1泊できたのも思い出深い感じです。

 

野趣あふれる念仏ヶ原避難小屋のトイレは必見でございます!

 

そんな感じで月山登山から話が逸れてしまうのですが、昨日、ブログで書いた上記写真の女子高生(?)が夢に出てきました!

 

だいぶインパクトがある女子高生ですからね~♬

 

夢の中で、私は「ルーズソックス」を履いていたのですが、え~・・・ま~・・・生々しい描写になりますので、これ以上の「プレーの内容」は控えたいと思います(*´з`)

 

も~治らない性癖だと思うのですが、こんな頭が禿げた女子高生でも、何故か「太もも」をガン見してしまう自分がいたりします・・・♡

 

下からスクロールさせながら見ていくと、オッ♪、オッ♬、オ~!!!からの~~ゲロ~ゲロ~~(>_<)な感じの遊びも出来て、「登山のお守り」に丁度良いかも知れませんよね!(笑)

 

多分、枕の下に写真を入れて気絶すれば、翌朝には相思相愛になれるかも知れません!!!

 

ちなみにこの方は、東京渋谷で良く出没しているそうです!

 

実は、私も一度だけ見かけた事があります!!

 

あと、小田急線の新宿駅に出没する「スクール水着オジサン」も数回見かけた事があります!!

 

スクール水着に黒のハイソックスを履いているオジサンなのですが、中々香ばしい感じのネタとして使えるのですが、このブログは「変なオジサン」を紹介するものではないので、そちらの詳細はまたいつか・・・!

 

「変なオジサン」の話が長くなりましたが、月山への登山の続きに移らせていただきまう!

 

まずは、念仏ヶ原避難小屋~肘折温泉間の登山動画がこちらになります!

 

上記写真を押すと非常に短いですが、今回の月山・肘折温泉の動画が観られます!

 

正面に見えているのが月山方面になりますので、雰囲気だけ伝われば幸いです!!

 

そしてこちらが月山登山(姥沢口~月山頂上小屋~月山神社本宮)の前編の記事になります!

 

www.aohigetozan.com

前編は姥沢口から出発し、牛首~月山頂上小屋~月山神社本宮までの記録になります!

 

朝日連峰の景色がとても美しく見えた登山のルートでした!

 

月山から肘折温泉へ縦走登山の詳細とアクセス・駐車場・登山口付近の地図について

こちらが今回の肘折温泉へ縦走した時の登山の詳細になります!

 

登った日:8月13日(土) ~ 8月15日(月)

天  候:8月14日(日)晴れのち曇り、15日(月)晴れのち曇りのち雨

メンバー:私を含めて4人(他3人は登山仲間)

 

8月とは言え、夜は少し冷え込みました。

 

肘折温泉へ到着する頃に天候が悪くなり、ある意味とてもラッキーでした!

 

やはり登山は、天気が良いに越したことは無いですよね!

 

そして今回下山した名湯肘折温泉付近の地図がこちらになります!

 

こちらが肘折温泉周辺の地図になりまして、ここから月山・念仏ヶ原避難小屋への登山口は歩いて1時間くらいする所にあります。

 

肘折温泉の登山口につきましては、後述したいと思います!

 

周辺は、温泉街になってまして、日帰り温泉も可能なお店も多いです。

 

そして肘折温泉へのアクセスですが、バスと新幹線等オの公共交通機関を利用しました。

 

バス料金:肘折温泉~新庄駅 バスで約1時間の道のりで料金は1,240円

 

バス時刻表:山交バス/路線バス時刻表

 

新庄駅~大宮駅 山形新幹線で約3時間位。お値段は11,980円(自由席)

 

大宮駅で乗り換え、家路につく

 

帰路の途中、女子高生オジサン、スクール水着オジサンには逢えず・・・

 

そして駐車場ですが、肘折温泉は観光地ですので、有料ながら結構ありました。

 

また、肘折温泉登山口周辺も、3、4台ほど駐車できるスペースがありました。

 

 

月山山頂~念仏ヶ原避難小屋~肘折温泉登山のコースタイム・コース・標高差

8月14日(日)

 月山 8:01 → 11:16 清川橋 12:08 → 12:55 念仏ヶ原避難小屋(泊)

 

8月15日(月)

念仏ヶ原避難小屋 5:08 → 9:15 肘折温泉登山口 9:22 → 10:28 肘折温泉

 

見難くて申し訳ございませんが、こちらが今回の月山から念仏ヶ原避難小屋を経由して肘折温泉へ縦走した時のコースタイムになります!

 

コースタイムの通り、月山山頂から念仏ヶ原避難小屋までは、約5時間ほどの道のりになります。

 

地味にアップダウンがあったりと、思った以上に時間が掛かりました。

 

途中にある清川橋で昼飯と沐浴をしております。

 

朝日連峰の登山から4日間風呂に入っていないので、非常にサッパリしました!

 

念仏ヶ原避難小屋に水場があるものの、水浴びを出来るほどの水量はありませんので、清川橋のところで水浴びがおすすめです!

 

そしてこちらが、月山神社本宮~念仏ヶ原避難小屋~肘折温泉までのコースと標高差の地図になります!

 

月山神社本宮~念仏ヶ原避難小屋~肘折温泉のコース・標高差地図

後編は、5km付近の月山神社本宮から~12km地点の念仏ヶ原避難小屋で1泊し、肘折温泉まで縦走しております。

 

月山神社本宮からは下り基調ですが、地味なアップダウンが続きます。

 

また、念仏ヶ原避難小屋から肘折温泉までがえらく遠く、メンタルがやられるコースでした。

 

 

月山から清川橋までの登山と肘折温泉ルート・お花・景色の様子

月山お花

月山から肘折温泉(肘折温泉ルート)を目指して進みたいと思います!

こちらのお花の写真で少しは目の保養になりましたかね!?

いきなり禿げた女子高生だと、ドキマキしちゃいますよね(笑)

やっぱり、自然のお花が一番きれいですよね!!

 

 

月山神社本宮付近はお花畑

 月山神社本宮付近はお花畑でございました!

私もスクール水着でザックを担ぎ、その辺を歩いてみたいもんです(?)

 

 

肘折温泉ルート展望

 お~~~!

何と言う月山周辺の開放感!!

 

「スクール水着 皆で歩けば 怖くない!」

 

名言が生まれました\(^o^)/

 

 

月山の裏側

 うわ~~~!月山の裏側(肘折温泉ルート)は、こんな風になっていたんですね~!!

平らな山頂だとは思っていたのですが、まさに楽園ですね~♬

 

 

大展望月山登山

 これだけ見通しが良ければ、「変な登山者」が居ても早々に逃げれますよね(笑)

 月山、本気で好きになりました♡

 

 

肘折温泉へのルート

 「凄い!!」

この言葉に尽きますね~~

 肘折温泉へのルートが良く分かっていないのですが、多分、正面に見えている山の方に行くのでしょうね~

 

 

月山直下景色

それにしていも月山直下は、開放感が抜群です!!

ここで卓球をやったら最高でしょうね!!

て、何故卓球???てな感じでしょうが、僕にも分かりません(笑)

 

 

葉山

 正面のお山が気になりますね~!

葉山ですかね!?

神奈川の御用邸が在る方ではございませんよ!

 

 

月山周辺ニッコウキスゲ

 右斜め横から近寄ってフレンチキッス♡をして愛を確かめ合いました!

 月山周辺は、本当にお花が多いですよね!

 

 

ニッコウキスゲアップ

なんだか長いストローみたいなのが出ていたので、「ポッキーゲーム」をしてドキドキ感を味わってみました♡

こいつ、最後まで離さなかったんですよ♡

 冗談はこの辺にしますが、月山のニッコウキスゲが本当に綺麗でした!

肘折温泉ルートは、景色も良くお花も多くて飽きませんね~!

 

 

月山周辺岩コース

 色んな所から石が飛んできそうな雰囲気でした!

日頃の行いが悪い誰かさんなので、こ~ゆ~所はピリピリしてしまいます(・´з`・)

 

 

月山の肘折温泉ルートは一面草原

 月山の肘折温泉ルートは、高い木がなく、一面草原で象が出そうな雰囲気でした!

 雪の時期は凄い積雪量なのでしょうね~

 

 

月山の肘折温泉ルート雪崩のような姿

 雪崩のような姿をしている岩の道でございます!

登山道ではないのですが、登山道ぽく見えますよね~~

自然の神秘ですよね~~

 

 

月山登山道の様子

 雪の時期も月山へ来てみたいですね~(´∀`*)

一面銀世界でしょうね~!

 

 

月山弥陀ヶ原ルート

アッチは月山弥陀ヶ原ルートかな?

機会を作って、アッチも歩いてみたいもんです!

 

 

タチギボウシ

タチギボウシかな?

 

 

月山周辺タチギボウシ

 こちらも月山周辺でモリモリ咲いてました!

こっちも長いストローみたいなのが出ていたので、あのゲームで盛り上がったとさ♡

 

 

山深い台地が今日のお宿の念仏ヶ原避難小屋

 一面開けた所に飛び出しました!!

山深いですね~!

正面真ん中に見えている台地が、今日のお宿の念仏ヶ原避難小屋があります。

地味に遠いですね~・・・。

目指す清川橋は一体どこにあるんでしょうかね!?

 

 

念仏ヶ原避難小屋ルートガツンと下りて、ガツンと登らないといけない

 あの平っぽい所に今夜のお宿である念仏ヶ原避難小屋があるはずなのですが、全然見えません!

なんだか深い谷があるように見えるのは気のせいかな・・・

ガツンと下りて、ガツンと登らないといけないという事でしょうか・・・

 ガツンと下りた所が目指す清川橋がありそうですよね。

 

 

肘折温泉ルート登山道が急でよく滑り滑り落ちた

正解!!

肘折温泉ルートは、モリモリと下らないといけません・・・

結構、登山道が急でよく滑り滑り落ちて果ててしまいました・・・(>_<)

 

 

肘折温泉ルートは雰囲気の良い所

 肘折温泉ルートは、雰囲気の良い所も多く飽きの来ない行程です!

ただ、標高が下がるにつれて暑くなってきました・・・

 

 

念仏ヶ原避難小屋への登山道の様子

 こ~ゆ~所に伏兵を忍ばせておき、敵が来たら挟み撃ちにすれば勝利は間違いないでしょう!by諸葛アオヒゲ

 

 

本沢

 色んな妄想プレーを経て、本沢に辿り着きました!!

この周辺に清川橋があります!

冷たくてとても綺麗なお水で、こちらで簡単な昼飯にしました!

頭や体をこちらで洗い、「ティモテ~ティモテ~♬」と唄ってしまいました♡

ティモテ~って、なんだか懐かしいですよね~!

 

 

清川橋

こちらが清川橋になります!

川底から、「ティモテ~ティモテ~♬」と唄いながら誰かが出てきたら怖いですよねf^_^;

ここまで来れば念仏ヶ原避難小屋は近いはず!と思ったのですが、そうは問屋が卸さない!てな感じになりました。

 

念仏ヶ原避難小屋までの登山とルートの様子

月山の核心部激急登

 清川橋から念仏ヶ原避難小屋までの登山道は、爽やかな所から一変し、激急登になります!

いや~ここが月山の核心部ですね~・・・

なんとなく、先ほどから急登がありそうなのは分かってましたが、実際登ってみると涙目になりますね~

 

 

念仏ヶ原

 激急登をこなすと、なだらかな天国となりました・・・♬

こちらが念仏ヶ原になります!

念仏ヶ原避難小屋まであと少しでございます!

 

 

念仏ヶ原避難小屋周辺チングルマ

念仏ヶ原避難小屋周辺に、一輪だけチングルマが生き残っておりました!!

純白で綺麗ですね~!

私の心とソックリですよね♡

  

 

念仏ヶ原サワギキョウ

サワギキョウだそうです!

妖艶なお姿が、ダンスする私の姿とソックリです(?)

 

 

月山見えました

先ほどまでいた月山が綺麗に見えました!!

だいぶ来ましたね~~

 

 

念仏ヶ原避難小屋まで天空縦走路

 ここは尾瀬か?ってくらい天空縦走路が続きます!

念仏ヶ原避難小屋まで、フラットな道のりでテンションも上がってきます!!

 

 

念仏ヶ原の池塘

 池塘まであったりして、プチ尾瀬と言っても過言ではございません!!

当初、こんな素敵な湿原歩きのコースだとは思ってなかったので、来てビックリしました!!

 

 

念仏ヶ原避難小屋まで湿原歩き

 平和な湿原歩きは何処までも続きます!!

いや~最高ですね~\!!

 

 

池塘に映る逆さ月山

 池塘に映る逆さ月山です!て、チョット見えんですね~・・・

心が綺麗な人には、この逆さの景色がちゃんと見えているはずです!(笑)

 

 

念仏ヶ原避難小屋周辺は貸し切り

我々いがい誰も居ません!!!

贅沢にも念仏ヶ原避難小屋周辺は貸し切りでございます♬

毎年整備をしているんでしょうね~・・・感謝でございます!!

 

 

月山方面の天気

 感謝していたら月山方面の天気が・・・

明日から天気が下り坂の予報なので、チョッと心配ですね~・・・

 

念仏ヶ原避難小屋の水場・トイレの詳細と宿泊について

今日のお宿の念仏ヶ原避難小屋

 「ド変態戦隊」の皆様です!

ポーズが決まってますね~!!

キレてる!キレてる!!俺を見ろ!!!って言ってそうな雰囲気でした(笑)

こちらが今日のお宿の念仏ヶ原避難小屋です。

避難小屋になりますので、宿泊して大丈夫なのか?と疑問に思う方もいるかと思います。

念仏ヶ原避難小屋は、管理している自治体に前もって連絡しておくと宿泊可能になります。

今回は、事前に連絡し宿泊の了承をとっております。

ちなみに念仏ヶ原避難小屋は、名前がチョットアレですが、お化けなどは出ないそうです。

しかしながら、避難小屋は、色々と曰く付きの所がありますので注意して下さい!

 

www.aohigetozan.com

避難小屋の幽霊・心霊現象について書いた記事になりますので、良かったら参考にしてみて下さい!

 

 

念仏ヶ原避難小屋のトイレ

こちらが念仏ヶ原避難小屋のトイレになります!

念仏ヶ原避難小屋から歩いて3分前後の所にあります。

それにしても野趣あふれるトイレでございます・・・

勿論、トイレに紙はありません。

それどころか、トイレと言いながら扉や壁もありません。

しかし、小川が流れていて天然の「水洗便所」になってます。

早急に仮設やバイオトイレの設置が必要だと思いますが、お金が掛かりますからね~・・・

 

 

念仏ヶ原避難小屋の水場

トイレの上流に念仏ヶ原避難小屋の水場があります。

アメンボが泳いでおりますが、そんなことは気にしてはいけません!

冷たくて美味しかったです♡

お腹も壊しておりません(*´з`)

水場とは言え気になる方は、アウトドア浄水器を使うか、煮沸消毒が良いかもしれません。

雨降ると水場が流れによって濁って微妙な味わいになりますしね。

 

 

夕日の月山

いつの間にか夕日の月山になりました。

曇ってますが、良い感じの日没になりました!

念仏ヶ原避難小屋に熊の糞が有ったので、そちらも気を付けて下さい!

 

 

念仏ヶ原避難小屋での時間

 下界で調達した資材を使って夕飯にしてみました!

楽しい念仏ヶ原避難小屋での時間になりました。

 この時期は虫が多く、念仏ヶ原避難小屋で宿泊する時は、虫除けが必須です。

 

 

避難小屋泊の料理

夕飯に天丼を作っているKさんです!

避難小屋泊の料理とは思えない本格的な味わいで、大変おいしゅうございました!

 

 

念仏ヶ原避難小屋からご来光

 そんな感じで念仏ヶ原避難小屋で1泊し、目覚めるとご来光となりました!

天気予報と反して、快晴でした!

 

肘折温泉への登山ルートと景色の詳細

念仏ヶ原避難小屋から肘折温泉へ向かう登山者

 「ド変態戦隊 Mレンジャー」の皆様です!

カラーでお届けできないのが本当に心苦しいです(笑)

 正面に見える月山は、少し曇ってますね~

 さ~念仏ヶ原避難小屋から肘折温泉を目指したいと思います!

 

 

月山天気が悪い

よっ!月山!!

目覚めが悪いのか、頭になんか乗ってますよね!?

 

 

静かな念仏ヶ原

 本当に山深く、とても静かな念仏ヶ原でした!

なんだか落ち着く景色です!

 

 

念仏ヶ原自然の宝庫

 手つかずの自然の宝庫ですね!

いつまでも変わらないでほしい景色です!

 

 

月山とも見納め

 これで月山とも見納めです!

また来たいと思います!

その日までさようなら~(^^)/~~~

 

 

肘折温泉へ下りるコース

 さ~後ろ髪を引かれますが、肘折温泉へ下りるとしましょう!

 

 

月山国定公園

 念仏ヶ原避難小屋からモリモリ歩いていくと、「月山登山口」の看板がありました。

こちらの看板がある所までが国定公園みたいです!

ここから肘折温泉まで11km・・・

地味に遠いですね~~

 

 

肘折温泉へ向かっていると途中で水場が2、3ヵ所ほど有り

肘折温泉へ向かっていると、途中で水場が2、3ヵ所ほど有りました!

味はチョット癖がありますが、それでも旨いです!

 

 

月山豪雪地帯

 豪雪地帯であることを物語る木の曲がり具合ですね~!

この生命力には驚かされます!

私もゴキブリ並みの生命力があると自負しておりますが、見習わないとですね!

肘折温泉へのルートも雰囲気がとても良いです!

 

 

肘折温泉登山道休憩できるスポット

 肘折温泉までは、良い感じに休憩できるスポットがチラホラあります!

それにしても、暑いですね~・・・

 

 

月山、念仏ヶ原の景色も見納め

 この月山、念仏ヶ原の景色も見納めです!

名残惜しいです・・・

 

 

肘折温泉ルートの月山登山口

 よ~~やく肘折温泉ルートの月山登山口でございます。

ここまで長かった・・・

そして、ここから肘折温泉までが長かった・・・

 

 

肘折温泉カルデア温泉館

 肘折温泉ルートの月山登山口からは、特に迷うような個所はありませんでした。

ただ、肘折温泉まで滅茶苦茶遠かったです・・・。

そんな感じでよ~やく5日ぶりのお風呂でございます♡

頭を4回洗い、「ティモテ~ティモテ~♬」と唄ってしまいました(´∀`*)

 カルデア温泉館は、泉質も良くお勧めです!

 

 

カルデア温泉館でご飯を食べる事も出来ます

 入浴した後はこれで決まりです!!

 

 お世話になった温泉の詳細は、下記のとおりになっております!

飲食店もありますので、カルデア温泉館でご飯を食べる事も出来ます!

 

www.anzairen.com

 肘折温泉で入浴したカルデア温泉館(黄金温泉)について書いた記事になります!

温泉の詳細について書いてますので、良かったら参考にしてみて下さい!

 

まとめ

今年のお盆は、朝日連峰と月山の山歩きが出来てとても有意義に過ごせました!!

 

東北のお山は、標高こそ低いですが、それを差し引いても山深く本当に素晴らしい山域だと思います!

 

月山周辺は、家から非常に遠いので、中々イケませんが、機会作ってまた再訪したいと心に誓っております♬

 

やっぱり、山登りは最高ですよね!

 

益々自然が大好きになりました!

 

暫く天気が悪いですが、秋のシーズンもモリモリと登山を楽しみたいと思っております!

 

今年の紅葉はどうでしょうかね!?

 

楽しみですね~♬

 

www.aohigetozan.com

月山登山をする前に縦走した朝日連峰テント泊について書いた記事になります。

大鳥小屋から古寺鉱泉へ縦走しております。

下山後、月山へ登ったのですが、朝日連峰も忘れられない時間になりました。